コーヒーフレッシュが体に悪い理由は?危険性やデメリットを紹介!

コーヒーフレッシュ

日常生活でよく使うコーヒーフレッシュ

しかしコーヒーフレッシュは買ってはいけない・体に悪いという噂もあり、デメリットやメリットも気になりますよね。

また様々なメーカーが販売しているので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたい!

この記事では買ってはいけないと言われている理由を解説し、コーヒーフレッシュの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

コーヒーフレッシュを買ってはいけないと言われる理由3つ!

コーヒーフレッシュは買ってはいけないと言われていますが、なぜなのでしょうか。

買ってはいけないの理由を3つ紹介します。

  1. 食品添加物が含まれているから
  2. 植物性油脂が原材料だから
  3. カロリーが含まれているから

①食品添加物が含まれているから

食品添加物が入っているものは、健康に影響を与える可能性があります。

食品添加物名影響
トランス脂肪酸LDLコレステロールが増加し、冠動脈性疾患のリスク
乳化剤(ショ糖脂肪酸エステル)発ガン性の疑い、肝臓に疾患を及ぼす可能性

購入前にパッケージなどを見ながら、添加物が少ない安全なコーヒーフレッシュを選びましょう。

②植物性油脂が原材料だから

コーヒーフレッシュの主な原材料は植物性油脂です。

見た目から乳製品と思いがちですが、実際は「植物油脂クリーミング食品」という名称です。

コーヒーフレッシュを製造する際に、植物性油脂を加工する工程でトランス脂肪酸が生じると言われています。

コーヒーフレッシュに含まれるトランス脂肪酸はごく少量のため、健康に影響はありませんが、気になる方は使用を避けた方がいいでしょう。

③カロリーが含まれているから

コーヒーフレッシュのカロリーは13〜15kcal/個です。

同量の牛乳だと3~4kcalなので、コーヒーフレッシュはカロリーが高めだと言えるでしょう。

しかし、コーヒーフレッシュと同量の牛乳では「入れたかどうか分からない」と感じるかもしれません。

少ない量でミルク感を味わえるコーヒーフレッシュはその分カロリーも加わるため、ダイエット中などでカロリーを気にしている方はなるべく使わない方がいいでしょう。

K子

3つの理由でコーヒーフレッシュは買ってはいけないと言われています!

1.食品添加物が含まれているから
2.植物性油脂が原材料だから
3.カロリーが含まれているから

買ってはいけないコーヒーフレッシュのメーカーはある?

買ってはいけないコーヒーフレッシュのメーカーはあるのでしょうか。

スジャータ、キーコーヒー、AGF、メロディアンのコーヒーフレッシュのを紹介していきます。

メーカー名商品名
スジャータ「スジャータP」
キーコーヒー「クリーミーポーション」「キークリーミー」
AGF「マリーム」
メロディアン「メロディアンミニ」

スジャータ

コーヒーフレッシュといえばスジャータを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

スジャータの「スジャータP」は、植物性油脂が原材料のスタンダードなコーヒーフレッシュです。

香料不使用で、コーヒーを引き立てる自然な乳の風味が特徴です。

RSPO認証油を使用しており、安心できる品質の商品となっています。

SNSには「コーヒーとの相性がいい」「紅茶やコーヒーゼリーにも合う」と高評価がたくさんありました。

キーコーヒー

キーコーヒーが販売しているコーヒーフレッシュは「クリーミーポーション」です。

高圧均質化製法と無菌充填包装によって、長時間変わらないおいしさを保っています。

また、トランス脂肪酸含有量は1ポーションあたり0gなので、トランス脂肪酸が気になるという方におすすめの商品です。

SNSには「キークリーミーがおいしい」「コーヒーの味が引き立つ」などの意見があがっていました。

AGF

AGFが販売しているコーヒーフレッシュは「マリーム」です。

豊かなコクとすっきりした後味で、コーヒーの香りをよりいっそうおいしく引き立てます。

紅茶や抹茶に合わせると、クリーミーな仕上がりで美味しく飲むことができます。

SNSには「安定のおいしさ」「料理にも使える」などの意見があがっていました。

メロディアン

メロディアンは、日本で初めてポーションタイプのコーヒーフレッシュを販売したメーカーです。

メロディアンが販売しているコーヒーフレッシュには「メロディアンミニ」や「Creamy Cafe」があります。

業界初のトランス脂肪酸0gを実現し、中身が飛び跳ねにくい容器の開発などもしています。

SNSには「飲みやすくて優秀」「ココアに入れると絶品」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったコーヒーフレッシュを選びましょう!

コーヒーフレッシュの選び方を失敗した人の口コミ

コーヒーフレッシュの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

安さで選んだら美味しくなかった

R子

意外と賞味期限が短くて使いきれなかった

コーヒーフレッシュの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったコーヒーフレッシュを買うことが大切ですね。

買ってはいけないデカフェコーヒー

買うならどれ?おすすめのコーヒーフレッシュを紹介!【人気・安さ】

おすすめのコーヒーフレッシュを3つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「キーコーヒー クリーミーポーション」

【引用:Amazon

ブランド‎キーコーヒー
梱包サイズ‎29.2 x 28.2 x 17.4 cm; 990 g
商品タイプ‎カプセル
容器の種類‎バッグ
メーカー‎キーコーヒー
商品の重量‎990 g

このキーコーヒーの「クリーミーポーション」はコーヒーや紅茶の風味を損なわず、マイルドに仕上げるため、とても人気の商品です。

トランス脂肪酸0gという特徴もあるのでおすすめです!

安さ重視「くらしモア コーヒーフレッシュ」

【引用:Amazon

ブランド‎くらしモア
商品タイプ‎顆粒
メーカー‎くらしモア

くらしモアのコーヒーフレッシュは、40個入りで235円(2024年2月現在)とお求めやすいことが特徴です。

まろやかな味わいを楽しむことができ、コスパもいい商品なので、値段重視の方におすすめの商品となっています。

海外ブランド「Coffee-mate Coffee Creamer」

【引用:Amazon

ブランド‎Coffee-Mate
製品サイズ‎24.13 x 14.48 x 27.18 cm; 1.44 kg
メーカーにより製造中止になりました‎いいえ
商品タイプ‎液体
メーカー‎Coffee-mate Coffee Creamer, Hazelnut Pump Bottle
商品の重量‎1.43 Kilograms

この‎Coffee-Mateの「Coffee Creamer」はポンプタイプで大容量という特徴があり、とても人気の商品です。

ヘーゼルナッツ風味以外にもフレーバーがあり、お好みの味を探してみるのもおすすめです!

A美

・人気No.1は「キーコーヒー クリーミーポーション」
・安さ重視なら「くらしモア コーヒーフレッシュ」
・海外ブランドは「Coffee-mate Coffee Creamer」

などがおすすめです!

コーヒーフレッシュの保存方法や賞味期限は?

気になるコーヒーフレッシュの保存方法について紹介します。

  • 開封前は常温
  • 開封後は常温

で保存することをおすすめします。

開封後は水分蒸発を防ぐために輪ゴムなどで袋の上をふさぎ、戸棚の中などの常温で保存するといいでしょう。

固まっていたり、変色した状態になっていたら腐っている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから使うようにしましょう。

コーヒーフレッシュを買う時によくある質問!

コーヒーフレッシュを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日飲んでもいい?

コーヒーフレッシュを毎日使う人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • トランス脂肪酸の過剰摂取によるコレステロールの増加
  • 脂質の摂りすぎにより、肥満や高血圧を引き起こす可能性
  • カロリーの過剰摂取

コーヒーフレッシュは脂質が多いので、摂り過ぎはよくないでしょう。

しかしコーヒーフレッシュはコーヒーや紅茶をまろやかな味わいにしてくれるので、コーヒーや紅茶1杯につき1個を目安に使うことをおすすめします。

質問②液体タイプと粉末タイプの違いは?

コーヒーフレッシュには液体タイプと粉末タイプの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
液体タイプ植物性油脂が原材料、冷たい飲み物にも使いやすい
粉末タイプ植物油脂に脱脂粉乳を混ぜたものが多い、温かい飲み物向き

冷たい飲み物に使う方は液体タイプを。

温かい飲み物やミルク感が好みの方は粉末タイプを選ぶことをおすすめします!

E子

・コーヒー1杯につき、コーヒーフレッシュは1個を目安に使おう
・冷たい飲み物には液体タイプ、温かいタイプには粉末タイプがおすすめ

コーヒーフレッシュを安く買う方法は?

コーヒーフレッシュを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

コーヒーフレッシュはネット通販で買うべきと断言できる理由

コーヒーフレッシュはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、コーヒーフレッシュはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでコーヒーフレッシュを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③の理由でコーヒーフレッシュは買ってはいけないと言われています。

  1. 食品添加物が含まれているから
  2. 植物性油脂が原材料だから
  3. カロリーが含まれているから

食べることは生きていく上で欠かせないものであり、楽しく幸せを感じる瞬間でもありますよね。

メリットやデメリットを知りながら、できるだけ体にいいものを選んでいきましょう!

買ってはいけないコーヒーメーカー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次