買ってはいけないバナナの特徴は?シールの見方や安全なバナナの選び方まとめ!よくある失敗や口コミは?

バナナ

日常生活でよく食べるバナナ

しかし数多くのメーカーが販売しているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまった経験はありませんか?

中には買ってはいけない商品もあるので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたいですよね。

この記事では買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、バナナの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

買ってはいけないバナナの特徴3つ!

まずは、買ってはいけないバナナの特徴を3つ紹介します。

  1. 値段が安すぎる
  2. 自分の好きな味ではない
  3. 食品添加物が含まれている

①値段が安すぎる

値段が安すぎるバナナは買わないほうがいいでしょう。

日本で販売されるバナナは輸入品が多く、国産品に比べると輸入バナナの方が安く販売されています。

輸入バナナは残留農薬や添加物の基準値に対して厳しい検査をしていますが、安すぎるバナナには、危険な農薬を使用したものやバナナ農園などで働く労働者の劣悪な労働環境布などの問題が潜んでいます。

安いバナナの全てが危険であるとは限りませんが、頻繁に食べるものなので自分のお財布と相談しながら安全なバナナを選ぶことをおすすめします!

②自分の好きな味ではない

バナナは甘さや食感に違いがあるので、種類やメーカーによって合う・合わないがあるかもしれません。

せっかく買ったのに食べられないともったいないですよね・・。

糖度の高いものやさっぱりとした甘さ、もっちりした食感のバナナなど様々な品種が販売されているので、自分の好みのものを見つけるといいでしょう!

③食品添加物が含まれている

食品添加物が入っているものは中毒症状などを引き起こす可能性があります。

食品添加物名影響
イマザリル防カビ剤。吐き気
ベノミル殺虫剤。発がん性

輸入の段階で食品添加物の検査を行い、基準値を超えないものがスーパーマーケットに並びますが気になる方はバナナのパッケージをチェックしましょう。

ラベルに記載されているPLUコードの番号を見ると添加物が使用されているか確認することができます。

  • PLUコードの番号が4桁で3か4で始まる番号は化学肥料や農薬を使用して栽培されたものという意味
  • 5桁で9で始まる番号がオーガニックで栽培されたものという意味で、化学肥料や農薬を使用していない

ということがわかります。

また、有機JASマークのあるバナナは輸入、国産に限らず添加物や化学肥料を使用しないオーガニックのバナナです。

購入前にパッケージなどを見ながら、安全なバナナを選びましょう。

K子

3つの特徴に当てはまるバナナは、買ってはいけません!

1.値段が安すぎる
2.自分の好きな味ではない
3.食品添加物が含まれている

買ってはいけないバナナのメーカーはある?

買ってはいけないバナナのメーカーはあるのでしょうか。

ドール、デルモンテ、スミフル、ファーマインドのバナナを紹介していきます。

メーカー名商品名
ドールスウィーティオ
デルモンテハイランドハニー
スミフル甘熟王
ファーマインド有機栽培オーガニックバナナ

ドール

バナナといえばドールを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

高地栽培でじっくり育成したドール・スウィーティオは糖度が高く、美味しいと人気があります。

SNSには「甘くて美味しい」「日持ちする」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/suika_mango/status/1579951696549400576?s=20
https://twitter.com/kiki5227/status/1708905432239288756?s=20

デルモンテ

デルモンテが販売しているバナナは自社管理農園で高地栽培をしており、コクと甘みに定評があります

SNSには「安くて美味しい」「爽やかな甘さ」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/cyottohito/status/1534063811443195904?s=20
https://twitter.com/holiness1969/status/1710195614737440967?s=20

スミフル

スミフルが販売しているバナナは高地栽培による甘味と粘りが特徴で、追熟の時間を多く取ることによりさらに美味しいバナナになります。

SNSには「もっちりしてる」「濃厚な甘さ」などの意見があがっていました。

ファーマインド

ファーマインドが販売しているバナナは有機JAS規定に基づいた栽培方法で、厳選された契約園地で育てられています。

SNSには「有機栽培のバナナが美味しい」「安心」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったバナナを選びましょう!

バナナの選び方を失敗した人の口コミ

バナナの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

美味しくなかった

R子

傷んでいた

S美

調理用バナナを買ってしまった

バナナの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったバナナを買うことが大切ですね。

買うならどれ?おすすめのバナナを紹介!【人気・国産】

おすすめのバナナを2つ紹介します!

人気のものや国産の商品に分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「スミフル・甘熟王ゴールドプレミアム」

【引用:Amazon

ブランド‎スミフル
商品タイプ‎ホール
お勧めの飲み方‎バナナジュースにすると濃厚で美味しいバナナジュースが出来ます。
メーカー‎㈱スミフルジャパン

このスミフルの甘熟王ゴールドプレミアムは濃厚な甘味ともっちりした食感という特徴があり、とても人気の商品です。

美しい黄金色の果肉も美味しさを引き立てます。

国産なら「NEXTファーム宮崎・NEXT716」

【引用:NEXTファーム宮崎

ブランド‎ノーブランド品
メーカー‎ネクストファーム

このNEXTファーム宮崎のNEXT716は農薬を一切使わず栽培しているので皮ごと食べることができるという特徴があり、とても人気の商品です。

糖度が高く香りも良いので贈答用にもおすすめです!

A美

・人気No.1は「甘熟王ゴールドプレミアム」
・国産バナナは「NEXT716」

などがおすすめです!

バナナの保存方法は?

気になるバナナ保存方法について紹介します。

購入したらビニールを外し、常温で風通しのいい場所に保存します。

傷みの気になる場合はバナナスタンドに吊るして保存する、または一本ずつ切り離して保存します。

バナナは賞味期限内に食べ切ることをおすすめしますが、食べ切れない場合は一本ずつラップで包み、野菜室で保存すると長持ちします。

また、バナナは季節によって保存方法が変わります。

季節保存方法
熟しやすいので冷蔵庫の野菜室で保存。冷凍してアイスバナナやスムージーにしてもおししい。
冷えすぎると追熟が止まるので、リビングなど比較的冷えにくい場所で常温保存。

異臭がしたり、ブヨブヨになって皮が剥けないような状態になっていたら腐っている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認しましょう。

バナナを買う時によくある質問!

バナナを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日食べてもいい?

バナナを毎日食べる人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • 尿路結石
  • 不整脈

バナナはシュウ酸とカリウムが多いので、食べ過ぎはよくないでしょう。

バナナだけではなく普段の食事にも含まれているシュウ酸は尿路結石の原因となる物質ですが、カルシウムと一緒に摂取すると体外に排出されるので適量であれば問題ありません

また、腎不全の疾患がある方がバナナを食べすぎると、カリウムが体内に蓄積され不整脈を引き起こす恐れがあると言われています。

しかしバナナには、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれておりダイエット効果や疲労回復、高血圧予防もあると言われていますので、一日一本を目安に食べることをおすすめします。

質問②生食用と調理用の違いは?

バナナには生食用と調理用の2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
生食用皮が黄色で剥きやすい。実は甘い。
調理用皮が緑色。甘味が少ないので炒めて砂糖やバターを塗したりバナナチップスにする。

生でそのまま食べたい方は生食用を、バナナを調理して食べたい方は調理用を選ぶことをおすすめします!

E子

・バナナは一日一本を目安に食べましょう
・生で食べたい方は生食用を、調理して食べたい方は調理用を選ぶ

バナナを安く買う方法は?

バナナを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやドラッグストアなどで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

バナナはネット通販で買うべきと断言できる理由

バナナはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、バナナはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでバナナを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③に当てはまるバナナは買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 値段が安すぎる
  2. 自分の好きな味ではない
  3. 食品添加物が含まれている

購入前には、必要な容量や効果・口コミなどを確認しておくことが大切です。

バナナにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・効果など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次