フォローアップミルクの危険性とは?必要ないって本当?デメリットも紹介!

フォローアップミルク

赤ちゃんがよく飲むフォローアップミルク

しかしフォローアップミルクは買ってはいけない・体に悪いという噂もあり、デメリットやメリットも気になりますよね。

また様々なメーカーが販売しているので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたい!

この記事では飲んではいけないと言われている理由を解説し、フォローアップミルクの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

フォローアップミルクを飲んではいけないと言われる理由3つ!

フォローアップミルクは飲んではいけないと言われていますが、なぜなのでしょうか。

飲んではいけない理由を3つ紹介します。

  1. 亜鉛や鉄が不足するから
  2. 離乳食が進みにくいから
  3. 虫歯のリスクが高くなるから

①亜鉛や鉄が不足するから

フォローアップミルクをミルクの代わりに与えると亜鉛や鉄などの栄養素が不足する可能性があります。

フォローアップミルクは育児用のミルクに似ていますが、含まれている栄養素が異なります。

特に、亜鉛や鉄が不足しやすいと言われています。

多くのメーカーから売られているフォローアップミルクは生後9ヶ月ごろから飲むことができるようになりますが、ミルクの代わりにフォローアップミルクだけを飲ませるのではなく、離乳食と併用することをおすすめします。

②離乳食が進みにくいから

フォローアップミルクは赤ちゃんが飲みやすいようにオリゴ糖などで甘めの味付けがされています。

そのため、フォローアップミルクばかりを好んで飲んでしまい、離乳食が進まないというケースも。

離乳食をあまり食べないお子さんの場合には、栄養を補うためにフォローアップミルクを使用することもありますが、逆に離乳食が進まない…という結果になることもあります。

1回に与える目安量を守り、フォローアップミルクをあげる時間を調整するなど工夫しながら使用しましょう。

フォローアップミルクは、離乳食が順調に進んでいれば、無理に飲ませなくても良いと言われています。

赤ちゃんの様子を見ながら必要かどうか判断するようにしましょう。

③虫歯のリスクが高くなるから

フォローアップミルクは赤ちゃんが飲みやすいようにオリゴ糖などの糖類が入っているため、虫歯のリスクがあります。

また、哺乳瓶で飲んでいる場合は歯にフォローアップミルクが残りやすいため、より虫歯になりやすいと言われています。

コップやマグを使用して飲ませたり、飲んだ後には歯磨きをするなどをして対策をしましょう。

K子

3つの理由でフォローアップミルクは、買ってはいけないと言われています!

1.亜鉛や鉄が不足するから
2.離乳食が進みにくいから
3.虫歯のリスクが高くなるから

飲んではいけないフォローアップミルクのメーカーはある?

飲んではいけないフォローアップミルクのメーカーはあるのでしょうか。

アイクレオ・森永乳業・雪印ビーンスターク・和光堂のフォローアップミルクのを紹介していきます。

メーカー名商品名
アイクレオグローアップミルク
森永乳業森永チルミル
雪印ビーンスタークつよいこ
和光堂ぐんぐん

アイクレオ

フォローアップミルクといえばアイクレオを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

鉄やカルシウムなどの成分が配合されており、1歳から3歳までの体づくりをサポートしてくれます。

SNSには「高いだけあって成分がいい」「鉄などが入っている!」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/moumodej/status/1679332438743597057?s=20

森永乳業

森永乳業が販売しているフォローアップミルクは、栄養成分を母乳に近づけて作られています。

鉄やカルシウムなどの栄養素のバランスもよく、生きたビフィズス菌を2種類配合しています。

SNSには「甘さ控えめ!」「鉄分が入っていて良い」などの意見があがっていました。

雪印ビーンスターク

雪印ビーンスタークが販売しているフォローアップミルクは、1日に400ml飲むことで必要な鉄分を100%カバーすると言われています。

缶タイプとスティックタイプがあるため、使用頻度や場所に応じて使い分けできるのも嬉しいポイント。

SNSには「安い」「1番飲みがよかった」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/hxx87xxk/status/1672763666238939136?s=20

和光堂

和光堂が販売しているフォローアップミルクは、水にさっと溶けるため調乳時の溶け残りが少なく料理にも混ぜやすいと人気があります。

離乳食だけでは不足しがちな鉄分やDHA、ミネラルなどがバランスよく含まれているフォローアップミルクです。

SNSには「水で溶かせるの楽!」「ぐんぐんだけは飲んでくれた」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったフォローアップミルクを選びましょう!

フォローアップミルクの選び方を失敗した人の口コミ

フォローアップミルクの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

赤ちゃんが飲まなかった!

R子

溶けにくい!

S美

値段が高い…

フォローアップミルクの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったフォローアップミルクを買うことが大切ですね。

買うならどれ?おすすめのフォローアップミルクを紹介!【人気・安さ】

おすすめのフォローアップミルクを4つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「アイクレオ・グローアップミルク」

フォローアップミルク

【引用:Amazon

ブランド ‎アイクレオ 
製品サイズ ‎13.2 x 13.2 x 18 cm; 820 g 
保存方法 ‎乾燥した涼しい場所に保存してください。 
商品タイプ ‎粉末 
成長期別 ‎乳幼児 
お勧めの飲み方 ‎使用量の目安はフタの表をご覧ください。ミルクを飲む量は離乳食の摂取量やお子様による個人差がありますので、必要に応じて加減してください。1回分ずつ調乳し、飲み残しは与えず、捨ててください。 
メーカー ‎江崎グリコ 
原材料 ‎脱脂粉乳(韓国製造)、乳糖、調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、でんぷん分解物、乳清たんぱく質濃縮物、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖液糖、エゴマ油、食塩 
商品の重量 ‎820 g

このアイクレオのグローアップミルクは母乳にも含まれている乳由来成分のMFGM配合で、とても人気の商品です。

コップ約2杯で1日に必要な鉄分量を補えるという効果もあるのでおすすめです!

安さ重視「和光堂・フォローアップミルク ぐんぐん」

フォローアップミルク

【引用:Amazon

ブランド ‎和光堂 
梱包サイズ ‎30.3 x 23.6 x 13.75 cm; 830 g 
商品タイプ ‎粉末 
成長期別 ‎9か月頃から3歳頃まで 
メーカー ‎アサヒグループ食品 
商品の重量 ‎830 g 

和光堂のフォローアップミルク ぐんぐんは、牛乳や食事で不足しがちな鉄・カルシウム・ビタミンC・ビタミンDの、1〜2歳推奨量1日分を100%サポート!

さらに成長に欠かせない亜鉛も新配合されています。

コスパもいい商品なので、値段重視の方におすすめの商品となっています。

軽量要らず!「明治・ステップ らくらくキューブ」

フォローアップミルク

【引用:Amazon

ブランド ‎明治ステップ 
梱包サイズ ‎23 x 21 x 17 cm; 2.2 kg 
商品タイプ ‎粉末 
成長期別 ‎幼児 
メーカー ‎明治 
商品の重量 ‎2.2 Kilograms 

この明治ステップのらくらくキューブは固形タイプのフォローアップミルクなので、スプーンによる軽量不要という特徴があり、とても人気の商品です。

牛乳に比べて、鉄やビタミン類の栄養が豊富で、発育に大切なDHAも配合!

未開封の場合、長期保存も可能なのでまとめ買いにもおすすめです。

便利な詰め替えパック「森永・フォローアップミルク チルミル エコらくパック」

フォローアップミルク

【引用:Amazon

ブランド ‎チルミル 
梱包サイズ ‎16.5 x 13 x 8 cm; 800 g 
商品タイプ ‎粉末 
成長期別 ‎幼児 
メーカー ‎森永乳業 
原産国名 ‎日本 
原材料 ‎乳糖、でんぷん分解物、調整脂肪(パーム油、パーム核油、大豆油、カノーラ油)、ホエイパウダー、カゼイン、脱脂粉乳、乳清たんぱく質、バターミルクパウダー、乳糖分解液(ラクチュロース)、ガラクトオリゴ糖液糖、精製魚油、ラフィノース、カゼイン消化物、ビフィズス菌末 / 炭酸カルシウム、塩化マグネシウム、リン酸三カルシウム、リン酸三カリ ウム、レシチン、クエン酸三ナトリウム、塩化カルシウム、炭酸カリウム、リン酸水素二カリウム、ビタミンC、ラクトフェリン、塩化カリウム、ピロリン酸第二鉄、クエン酸、ニコチン酸アミド、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、シチジル酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウム、ウリジル酸ナトリウム、ビタミンA、ビタミンB6、5'-アデニル酸、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、β-カロテン、ビタミンD3、ビタミンB12 
商品の重量 ‎800 g 

この森永のフォローアップミルク チルミル エコらくパックは缶のゴミが出ない詰め替え式という特徴があり、とても人気の商品です。

幼児期に必要な2種類の生きたビフィズス菌を配合しているため、栄養補給に加えて腸内環境を整えるという効果もあるのでおすすめです!

A美

・人気No.1は「アイクレオ・グローアップミルク」
・安さ重視なら「和光堂・フォローアップミルク ぐんぐん」
・軽量要らず!「明治・ステップ らくらくキューブ」
便利な詰め替えパック「森永・フォローアップミルク チルミル エコらくパック」


などがおすすめです!

フォローアップミルクの保存方法や賞味期限は?

気になるフォローアップミルクの保存方法について紹介します。

  • 開封前は常温
  • 開封後は常温

で保存することをおすすめします。

粉が固まったり、どろどろの状態になっていたら悪くなっている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから飲ませるようにしましょう。

フォローアップミルクを買う時によくある質問!

フォローアップミルクを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日飲ませてもいい?

フォローアップミルクを赤ちゃんに毎日飲ませる人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • 肥満
  • 虫歯
  • 内臓に負担がかかる

フォローアップミルクは栄養分が多いので、飲ませ過ぎはよくないでしょう。

しかしフォローアップミルクには、鉄分などの栄養が豊富と言われていますので、パッケージに書かれている年齢に応じた目安量を守って飲むことをおすすめします。

質問②フォローアップミルクと粉ミルクの違いは?

ミルクにはフォローアップミルクと粉ミルクの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
フォローアップミルク・主に9ヶ月頃〜3歳頃まで飲むことができる
・離乳食の栄養補完
・たんぱく質、鉄、カルシウムが多い
粉ミルク・生後0ヶ月〜1歳頃までの乳児を対象
・母乳の代替
・脂肪分が高く、銅と亜鉛が強化されている

離乳食の栄養補完に飲ませる場合はフォローアップミルクを。

1歳までのお子さんや母乳の代わりとして飲ませる場合は粉ミルクを選ぶことをおすすめします。

E子

・フォローアップミルクは、パッケージに書かれている年齢に応じた目安量を守りましょう
・離乳食の補完として飲ませる場合はフォローアップミルクを、母乳の代わりにする場合は粉ミルクを与えるようにしましょう

フォローアップミルクを安く買う方法は?

フォローアップミルクを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

フォローアップミルクはネット通販で買うべきと断言できる理由

フォローアップミルクはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、フォローアップミルクはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでフォローアップミルクを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③の理由でフォローアップミルクは飲んではいけないと言われています。

  1. 亜鉛や鉄が不足するから
  2. 離乳食が進みにくいから
  3. 虫歯のリスクが高くなるから

栄養バランスなどに気をつけながら、親子で楽しく食事の時間を過ごしたいものですね。

メリットやデメリットを知りながら、できるだけ体にいいものを選んでいきましょう!

買ってはいけないベビーフード

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次