買ってはいけないベビーフードはどれ?危険なメーカーの特徴や無添加商品を紹介!

ベビーフード

離乳食期の赤ちゃんがよく食べるベビーフード

しかし数多くのメーカーが販売しているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまった経験はありませんか?

中には買ってはいけない商品もあるので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたいですよね。

この記事では買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、ベビーフードの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

買ってはいけないベビーフードの特徴4つ!

まずは、買ってはいけないベビーフードの特徴を4つ紹介します。

  1. 値段が安すぎる
  2. 聞いたことがない海外のメーカー
  3. 自分の好きな味ではない
  4. 食品添加物が含まれている

①値段が安すぎる

値段が安すぎるベビーフードは買わないほうがいいでしょう。

安すぎるものには訳があります。

必要以上に添加物が入っている可能性も。

赤ちゃんが頻繁に食べるものなので、自分のお財布と相談しながらコスパのいいベビーフードを選ぶことをおすすめします!

②聞いたことがない海外のメーカー

聞いたことがない・あまり見たことがないベビーフードは買わない方がいいでしょう。

日本人向けの味や食感ではなかったり日本の離乳食の進め方と違う場合があります。

購入する際は、SNSやネットなどで口コミを確認してから安心できる商品を購入することをおすすめします!

③赤ちゃんの好きな味ではない

ベビーフードはそれぞれに味の違いや具材の大きさが異なるので、種類やメーカーによって合う・合わないがあるかもしれません。

せっかく買ったのに食べられないともったいないですよね・・。

おかゆなどの主食になるものや、野菜やタンパク質の入ったおかずタイプなど様々なものが販売されているので、赤ちゃんの好みのものを見つけるといいでしょう!

④食品添加物が含まれている

食品添加物が入っているものは、将来ガンのリスクを高める可能性があります。

食品添加物名影響
増粘剤発がん性
加工肉ガンのリスクを高める

購入前にパッケージなどを見ながら、安全なベビーフードを選びましょう。

K子

4つの特徴に当てはまるベビーフードは、買ってはいけません!

1.値段が安すぎる
2.聞いたことがない海外のメーカー
3.自分の好きな味ではない
4.食品添加物が含まれている

買ってはいけないベビーフードのメーカーはある?

買ってはいけないベビーフードのメーカーはあるのでしょうか。

和光堂・キューピー・ビーンスタークのベビーフードを紹介していきます。

メーカー名商品名
和光堂はじめての離乳食シリーズ
キューピーニコニコBOXシリーズ
ビーンスターク素材満菜シリーズ

和光堂

ベビーフードといえば和光堂を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

お湯で溶くだけでできあがる粉末タイプのものや、お出かけに便利なパウチタイプなど、さまざまな種類が販売されています。

SNSには「赤ちゃんがよく食べる」「めっちゃ便利!」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/32k_k/status/1130679928351911938?s=20

キューピー

キューピーが販売しているベビーフードには、外食に便利なニコニコBOX国産野菜やフルーツを使った瓶詰めタイプなど。

SNSには「外食におすすめ」「パクパク食べた!」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/akipon_0302/status/1694603694355230912?s=20

ビーンスターク

ビーンスタークが販売しているベビーフードは、「素材満菜シリーズ」など栄養バランスに優れたものが多く販売されています。

SNSには「完食してくれる」「よく食べる!」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったベビーフードを選びましょう!

ベビーフードの選び方を失敗した人の口コミ

ベビーフードの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

https://twitter.com/suuungrapher/status/1728578706124460137?s=20
F美

イマイチ不評…

R子

異物混入が怖い!

S美

具材が固すぎる!

ベビーフードの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったベビーフードを買うことが大切ですね。

買うならどれ?おすすめのベビーフードを紹介!【人気・安さ】

おすすめのベビーフードを4つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「bebeco・まるごと離乳食 国産 まるごとおやさい」

【引用:amazon

ブランド ‎九州オーガニックメイド 
製品サイズ ‎15 x 17 x 0.5 cm; 80 g 
メーカーにより製造中止‎いいえ 
商品タイプ ‎粉末 
お勧めの飲み方 ‎ごはん、おかゆ、スープ、豆腐、おやき、お好み焼き、グラタン、パン作り、お菓子作りなど 
容器の種類 ‎カボチャ 
メーカー ‎株式会社SUNAO製薬 
原産国名 ‎日本 
商品の重量 ‎80 g 

このbebecoのまるごと離乳食 国産 まるごとおやさいは国産・無添加の6種の野菜100%パウダーという特徴があり、とても人気の商品です。

離乳食初期から後期まで手軽に使えるのでとても便利!

野菜嫌いなお子様にもおすすめな商品です。

安さ重視「キューピー・ハッピーレシピ バラエティセット 12袋(6種×2袋) 」

【引用:amazon

ブランド ‎キユーピー 
梱包サイズ ‎16.9 x 15.6 x 14.6 cm; 960 g 
商品タイプ ‎ピューレ 
成長期別 ‎9か月 
メーカー ‎キユーピー 
原材料 ‎それぞれのパッケージに記載 
商品の重量 ‎960 g 

キューピーのハッピーレシピ バラエティセット 12袋は、さまざまな食材を使っている点が特徴です。

日々の離乳食で大切な、栄養バランスも考えられています。

着色料・保存料・香料不使用でコスパもいい商品なので、値段重視の方におすすめの商品となっています。

無添加!「リトルワンズ・無添加 国産有機野菜・天然食材の離乳食 (おじや6個セット)」

【引用:amazon

ブランド ‎Little One's 
梱包サイズ ‎23.5 x 15.1 x 3.3 cm; 510 g 
商品タイプ ‎ピューレ 
容器の種類 ‎バッグ 
メーカー ‎株式会社FIREBRAND 
商品の重量 ‎510 g 

このリトルワンズの無添加 国産有機野菜・天然食材の離乳食はこだわりの食材で作られた無添加のベビーフードという特徴があり、とても人気の商品です。

管理栄養士や保育士が監修しているため、味付けや固さなども月齢にあったものになっています。

大容量「和光堂・BIGサイズのグーグーキッチン セット 5種×2袋」

【引用:amazon

ブランド ‎和光堂 
梱包サイズ ‎16.3 x 13.5 x 13.5 cm; 1.46 kg 
成長期別 ‎1歳から1歳半 
メーカー ‎和光堂 
原産国名 ‎日本 
原材料 ‎それぞれのパッケージに記載
商品の重量 ‎1.46 Kilograms 

この和光堂のBIGサイズのグーグーキッチンはレトルトパウチタイプとしては大容量の130g入りという特徴があり、とても人気の商品です。

温めなくてもそのまま食べることができるので、外出時にもおすすめです!

A美

・人気No.1は「まるごと離乳食 国産 まるごとおやさい」
・安さ重視なら「ハッピーレシピ バラエティセット 12袋」
・無添加は「リトルワンズ 無添加 国産有機野菜・天然食材の離乳食」
・大容量なら「BIGサイズのグーグーキッチン」

などがおすすめです!

ベビーフードの保存方法や賞味期限は?

気になるベビーフードの保存方法について紹介します。

  • 開封前は常温
  • 開封後はすぐに食べ切る

ことをおすすめします。

ツンとした匂いがする時には腐っている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから食べるようにしましょう。

ベビーフードを買う時によくある質問!

ベビーフードを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日食べてもいい?

ベビーフードを毎日食べさせたい人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響が出る可能性があると言われています。

  • 噛む力が育たない
  • 濃い味付けを好むようになる
  • お腹がゆるくなる

ベビーフードは赤ちゃんにとっては味付けが濃い・塩分が多いものも。

しかしベビーフードは、育児中のママ・パパの強い味方です!

ストレスなく離乳食を進めていけるように、うまく活用していきましょう。

質問②レトルトタイプとフリーズドライタイプの違いは?

ベビーフードにはレトルトタイプとフリーズドライタイプの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
レトルトタイプ・調理済みで、そのまま食べられるものが多い
・味や量、固さが決まっている
フリーズドライタイプ・お湯などで溶かして食べるものが多い
・好みの量や固さに調節することができる

そのまますぐに食べたい方はレトルトタイプを、量や固さを調整したい方はフリーズドライタイプを選ぶことをおすすめします!

E子

・ストレスなく離乳食をすすめるために、ベビーフードを上手に活用!
・すぐに食べたい時はレトルトタイプ、量や固さを調節したい時はフリーズドライタイプと使い分けましょう

ベビーフードを安く買う方法は?

ベビーフードを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

ベビーフードはネット通販で買うべきと断言できる理由

ベビーフードはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、ベビーフードはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでベビーフードを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜④に当てはまるベビーフードは買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 値段が安すぎる
  2. 聞いたことがない海外のメーカー
  3. 自分の好きな味ではない
  4. 食品添加物が含まれている

購入前には、必要な容量や効果・口コミなどを確認しておくことが大切です。

ベビーフードにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・効果など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次