買ってはいけないボディーソープはどれ?危険なメーカーの特徴や後悔した人の口コミを紹介!

ボディーソープ

日常生活でよく使うボディーソープ

しかし数多くのメーカーやモデルがあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

「できるだけ安いものがいいけど、質が悪かった。」

「高いものを買ったのに、自分には合わなかった。」

なんて、そんな経験も後悔もしたくない・・!

よく使うものだからこそ、正しい選択をして快適な生活を送りたいですよね。

この記事では、買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、ボディーソープの選び方やおすすめのメーカーなどについても紹介していきます。

目次

買ってはいけないボディーソープの特徴3つ!

まずは、買ってはいけないボディーソープの特徴を3つ紹介します。

  1. 自分の好きな匂いではない
  2. 強すぎる成分が入っている
  3. 価格が安すぎる

①自分の好きな匂いではない

自分の苦手な匂いのボディーソープを購入してしまうと、お風呂の時間が苦痛になってしまいます。

せっかく買ったのに使わずに放置・・になってしまうともったいないですよね。

フローラル系の香りやシトラス系の香りなど、ボディーソープの香りは様々。

成分を見ながら匂いが強すぎない、自分の好みのものを選ぶようにしましょう。

②強すぎる成分が入っている

強い成分が入っているものは、肌荒れなどを起こす可能性があります。

成分名影響
ジブチルヒドロキシトルフェン発がん性、殺菌力が高く肌荒れしやすい
プロピレングリコールアレルギー物質で皮膚炎などの可能性
ラウリル硫酸塩乳幼児にとっては成分が強すぎるため、アトピー性皮膚炎が起こる恐れ
パラペンアレルギーなど

(こちらに記載している成分の影響は、一部です)

購入前にパッケージなどを見ながら、自分に合ったボディーソープを選びましょう。

③価格が安すぎる

毎日使うボディーソープなので、安い方が家計には優しいですよね。

しかし安いボディーソープは、洗浄力が強すぎる成分が入っていて肌荒れにつながることも

また、泡立ちがイマイチだったり、流してもぬるぬるした感じが残ってしまう物もあります。

肌を清潔に保つためのボディソープですが、選び方を間違えると肌トラブルにつながりますので、値段だけでなく総合的に考えて選ぶようにしましょう。

K子

3つの特徴に当てはまるボディーソープは、買ってはいけません!

1.自分の好きな匂いではない
2.強すぎる成分が入っている
3.価格が安すぎる

買ってはいけない!?ボディーソープのメーカーはある?

買ってはいけないボディーソープのメーカーはあるのでしょうか。

花王・ロート製薬・ユニリーバ・牛乳石鹸共進社のボディーソープを紹介していきます。

メーカー名商品名
花王ビオレu ボディウオッシュ
ロート製薬デオコ(DEOCO) 薬用ボディクレンズ
ユニリーバダヴ ボディウォッシュ
牛乳石鹸共進社牛乳石鹸

花王

花王で1番有名なボディーソープは「ビオレu ボディウオッシュ」。

素肌に近い弱酸性の成分で作られているので、肌をやさしく洗い上げます。

SNSには「いい香り」「乾燥しない」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/facetype_17/status/1654801220241096705?s=20

ロート製薬

ロート製薬で1番有名なボディーソープは「デオコ(DEOCO) 薬用ボディクレンズ」。

少し前に「女子高生の香りになる!」とSNS上で話題になったボディーソープ。

しっかりと洗えるだけでなく、気になるニオイも抑えます

SNSには「いい匂いすぎる」「最高!」などの意見があがっていました。

ユニリーバ

ユニリーバで1番有名なボディーソープは「ダヴ ボディウォッシュ」。

泡立ちと泡切れ、どちらも良いのが特徴です。

ふわっと広がるいい香りで、バスタイムが最高にリラックスできる時間に!

SNSには「泡がへたらない」「いい匂い」などの意見があがっていました。

牛乳石鹸共進社

牛乳石鹸共進社で1番有名なボディーソープは「牛乳石鹸」。

牛のイラストが描かれている赤い箱は、レトロで可愛いと人気があります。

新鮮な牛乳から作られている「牛乳石鹸」は、昔ながらの製法で作られているやさしい洗い心地の固形石鹸です。

SNSには「肌の調子が良くなる」「懐かしい香り」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったボディーソープを選びましょう!

ボディーソープの選び方を失敗した人の口コミ

ボディーソープの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

肌が乾燥する。

R子

泡立たない…。

S美

泡切れが悪い。

ボディーソープの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったボディーソープを買うことが大切ですね。

買ってはいけないシャンプー

買うならどれ?おすすめのボディーソープを紹介!【安さ・効果重視】

おすすめのボディーソープを効果・安さ・人気・子供向けごとに、紹介していきます。

何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

無添加「マックス・うるおう無添加ボディソープ」

【引用:Amazon

梱包サイズ ‎20.8 x 8.1 x 6 cm; 590 g 
商品の特徴 ‎うるおいを与える, 汚れの除去 
香りの系統 ‎無香 
スキンタイプ ‎敏感肌 
商品タイプ ‎クリーム 
対象性別 ‎女性 
カラー ‎ホワイト 
サイズ ‎500ミリリットル (x 1)

マックスのうるおう無添加ボディソープは、洗浄成分は石鹸だけ!

香料・着色料・防腐剤などが無添加で、優しい洗浄力で安心して使うことができます。

安さ重視「LUX(ラックス)・ボディソープ バイオレットフローラル つめかえ用 300g」

【引用:Amazon

LUXのボディソープ バイオレットフローラル つめかえ用 300gの価格は、税込206。(2023年12月現在)

製品サイズ ‎6.8 x 14 x 22.5 cm; 310 g 
商品の特徴 ‎つめかえ用 
香りの系統 ‎ローズ 
原産国/地域 ‎日本 
スキンタイプ ‎全肌質 
商品タイプ ‎ボディソープ 
対象性別 ‎女性 
サイズ ‎300g 

このボディーソープには、保湿成分が配合されており、しっとりした洗い上がりになるという効果があります。

コスパも良く、香り良く泡立つボディソープ バイオレットフローラルは、予算に制約のある人や学生・一人暮らしの人などにもおすすめです。

人気重視「REDEN・REDEN BODY SOAP 500ml」

【引用:Amazon

製品サイズ ‎18 x 7 x 22 cm; 539.77 g 
香り ‎マリンムスクの香り。ムスク、アップル、ミントを基調とした香り。体を洗っている時は、爽やかな甘い香りでみ込み、仕上がりは爽やかな香りをほのかに残します。 
商品の特徴 ‎低刺激, ナチュラルオーガニック ナチュラル オーガニック 
香りの系統 ‎ムスク 
スキンタイプ ‎全肌質 
商品タイプ ‎リキッド 
商品の仕様、用途 ‎ボディー用 
対象性別 ‎男性 
カラー ‎グリーン 
サイズ ‎500ミリリットル (x 1)

このREDENのREDEN BODY SOAPは、天然由来の成分が使われたボディーソープ。

さっぱりとした洗い上がりで、体臭予防の効果があり、特に男性に人気の商品です。

スタイリッシュなボトルや洗練されたムスク系の香りもよく、たくさんの方にリピートされています

子供向け「キュレル・泡ボディウォッシュ ポンプ 480ml」

【引用:Amazon

梱包サイズ ‎21.4 x 9.3 x 6.6 cm; 453.59 g 
商品の特徴 ‎うるおいを与える, 汚れの除去, 低刺激性 
香りの系統 ‎人工香料不使用 
スキンタイプ ‎乾燥肌, 普通肌, 敏感肌 
商品タイプ ‎ボディウォッシュ 
対象性別 ‎女性 
サイズ ‎480ミリリットル (x 1) 

お子様がいる家庭には、キュレルの泡ボディウォッシュ ポンプがおすすめです!

家族みんなが使いやすい、泡タイプで出てくるボディーソープです。

マイルド洗浄処方を採用し、無香料・無着色・弱酸性などの特徴があり、お子様におすすめの商品となっています!

A美

・無添加なら「うるおう無添加ボディソープ」
・安さ重視なら「LUX ボディソープ」
・1番人気なのは「REDEN BODY SOAP」
・子供向けなら「キュレル 泡ボディウォッシュ」

などがおすすめです!

ボディーソープを買う時によくある質問!

ボディーソープを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①泡で出てくるもののメリット・デメリットは?

泡タイプのボディソープは、従来の液体ボディーソープに比べて泡立てる手間がいらないので人気です。

モコモコの泡で出てくるので、ボディタオルなどを使わずに手で洗うことができ、肌への刺激を抑えられる点がメリットです。

一方デメリットは、ポンプから泡で出すために肌にとって強い成分や添加物が使われている場合もあることです。

成分表などをチェックして、使用するようにしましょう。

質問②ボディーソープに使用期限はある?

ボディーソープには使用期限が書かれていないことがよくあります。

安全性が長期間変わらないものは、使用期限を表示しなくてよいという決まりがあるためです。

しかし、本当にいつまでも使えるのか気になりますよね。

一般的なボディーソープの使用期限は未開封の場合は3年ほど、開封後は1年ほどだと言われています。

香りや洗浄力が悪くなる前に使い切るようにしましょう。

E子

・泡タイプのボディーソープは、肌への刺激が抑えられる一方で、成分に注意!
・未開封のボディーソープは3年ほど、開封済みのボディーソープは1年ほどで使いましょう!

ボディーソープを安く買う方法は?

ボディーソープを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くの薬局などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

ボディーソープはネット通販で買うべきと断言できる理由

ボディーソープは家電のように決まったセール時期はありません。

しかしネットだと、まとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあります・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、ボディーソープはネットで買うことをおすすめします!

A美

ネットでボディーソープを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③に当てはまるボディーソープは買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 自分の好きな匂いではない
  2. 強すぎる成分が入っている
  3. 価格が安すぎる

購入前には、必要な容量や効果・口コミなどを確認しておくことが大切です。

ボディーソープにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・機能・効果など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

買ってはいけない化粧品

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次