買ってはいけないポータブル電源はある?後悔した口コミやおすすめメーカーを紹介!

ポータブル電源

さまざまなシーンで活躍してくれるポータブル電源

しかし、数多くのメーカーやモデルがあってどれを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。

「できるだけ安いものがいいけど、すぐに壊れてしまった。」

「高い家電を買ったのに、我が家には合わなかった。」

なんて、そんな経験も後悔もしたくない・・!

毎日使うものだからこそ、正しい選択をして快適な生活を送りたいですよね。

この記事では、買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、ポータブル電源の選び方やおすすめのメーカーなどについても紹介していきます。

目次

買ってはいけないポータブル電源の特徴5つ!

まずは、買ってはいけないポータブル電源の特徴を5つ紹介します。

  1. 容量が少ない
  2. 発火のリスクがある
  3. 音がうるさい
  4. 必要な機能がついていない
  5. 型番が古い・中古

容量が少ない

容量が小さいと、1度に使用できる電力が制限されてしまいます。

  • 一般的にキャンプや車中泊:400〜700Wh
  • 防災目的:1000Wh以上の大容量

程度の容量が必要だと言われています。

容量が大きいものは値段も高くなりますが、使いたい時に容量が足りないともったいないですよね。

使用目的や頻度などを考えて、自分に合った容量のポータブル電源を選びましょう。

発火のリスクがあるもの

ポータブル電源に使用されているリチウムイオン電池は、発火のリスクがあります

衝撃や高温によって発火することが多く、充電中に発生することが多いため、注意が必要です。

しかし、最近のポータブル電源には、発火のリスクを抑えるため安全装置が搭載されているモデルもあるで、安全性にも注目して選ぶといいですね。

音がうるさい

ポータブル電源の換気ファンの音がうるさい場合があり、使用するシーンによっては意外と音が大きく感じることも。

  • キャンプ場などでの近隣トラブル、苦情の原因に
  • ポータブル電源の音が気になって耳障り

その為、ポータブル電源を使いたい時に気軽に使うことができず、ストレスがたまる可能性が…

購入者のレビューや口コミなどを参考に選ぶようにしましょう!

必要な機能がついていない

ついている機能は、メーカーによって様々です。

  • 複数個の出力ポート
  • ソーラーパネル
  • エコモード
  • 急速充電
  • 持ち運びに便利なキャスター
  • ライト

など

必要な機能がないと不便だと感じたり、逆に機能が多過ぎてもややこしい・使い勝手が分からない、という状況に陥るかもしれません。

予算と相談しながら、必要な機能がついているポータブル電源を選びましょう。

型番が古い・中古

ポータブル電源の部品の保有期間は、一般的に6〜10年程度となっています。

リウムイオン電池は使用するたびに劣化するため、製品にもよりますが500〜2500回程度の充電で寿命がくると言われています。

その為、古い型番のポータブル電源や中古品を選ぶとすぐに壊れてしまう可能性があります。

これらの理由から、型番が古い・中古のポータブル電源買わないほうがいいでしょう。

K子

5つの特徴に当てはまるポータブル電源は、買ってはいけません!

1.容量が少ない
2.発火のリスクがあるもの
3.音がうるさい
4.必要な機能がついていない
5.型番が古い・中古

ポータブル電源を買ってはいけない時期はいつ?

新型が発売される時期は、ポータブル電源を買ってはいけません。

なぜなら新型が発売される前はモデルチェンジの為に価格が安くなりますが、新型が発売されると価格が高くなるからです。

メーカーによって新型が発売される時期が違いますので、事前に確認しておきましょう。

また、年末年始・ボーナス時期・決算期などに家電量販店ではセールを行なっています。

(セール時期などは、お店によって異なります。)

セール以外の時期や品薄の時期も価格が高い可能性があるので、買わないほうがいいでしょう。

R子

・ポータブル電源の新型が発売される時期
・セール時期以外

は価格が高いので、買ってはいけません!

買ってはいけない!?壊れやすい!?ポータブル電源のメーカーはどこ?

買ってはいけない・壊れやすいポータブル電源のメーカーはあるのでしょうか。

①新規参入メーカー

長年の経験と技術を積んできたメーカーに比べて新規参入のメーカーは、品質や耐久性に関して不確定要素が存在する可能性があります。

見た目重視で、質が良くないものも・・。

全ての新規参入メーカーが当てはまるわけではありませんが、機能や性能などを確認してから購入してください。

②海外メーカー

聞いたことがないメーカーや海外のメーカーは避けた方がいいでしょう。

保証がない・サポート窓口が設置されていない・対応が遅いなど大手メーカーとは違い、体制が整っていない可能性があるからです。

海外のメーカーのものは、日本語の取扱説明書がついていなかったり、国内で修理ができないこともあります。

③Anker

AnkerのPowerHouseシリーズは大容量でも運びやすい、バランスの良いポータブル電源です。

しかし2年程度で壊れてしまった、という口コミがありました。

④BLUETTI

BLUETTIのEB3Aは、急速充電に優れているポータブル電源です。

しかし、充電できなくなるトラブルが起こるという口コミがありました。

メーカーに関係なく、高温多湿の感情で使用したり置きっぱなしにしていると壊れやすくなる・・という話もよく聞きます。

どのメーカーにもいいところも悪いところもあるかと思いますので、それを念頭に置きながら自分に合ったポータブル電源を選びましょう。

S美

・新規参入メーカー
・海外メーカー
・Anker
・BLUETTI

壊れやすいものや、サポート体制・機能が整っていない可能性があります。

ポータブル電源の選び方を失敗した人の口コミ

ポータブル電源の選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

https://twitter.com/nakamama2525/status/1810572900463960534?s=46
https://twitter.com/paakokooko20618/status/1794913051436814736?s=46
F美

どれも高い…

R子

重い!

S美

容量が小さかった…

ポータブル電源の選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

家庭の状況に合ったサイズや機能のポータブル電源を買うことが大切ですね。

買ってはいけないテント

買って良かった!後悔しないポータブル電源の特徴や選び方は?

後悔しない・買ってよかったと思える、ポータブル電源の特徴や選び方を紹介します!

①ポート数や種類が使用用途に合っている

ポータブル電源には、入力ポートと出力ポートがあります。

  • 入力ポート:ポータブル電源自体を充電するために使用
  • 出力ポート:外部機器に繋いで使用

出力ポートの種類や数が使用シーンに合っているものを購入すると、ストレスなく使用できます。

  • ACポート:二つ穴形式のコンセントに対応
  • ソケットタイプ:車載用の掃除機や扇風機、充電器に対応
  • USB:スマートフォンやパソコンなどの充電器に多いタイプ

また、ソーラーパネルなど、専用のアダプタ以外で充電したい場合は、入力ポートの形もチェックしましょう。

②サイズと重量が使用シーンに合っている

旅行やアウトドアで使用する想定の方は、コンパクトで軽量なデザインがおすすめ!

容量が大きいものは自然とサイズが大きく重たくなるので、持ち運ぶことを想定している人は注意が必要です。

ポータブル電源は意外と大きくて重いものが多いため、購入前に大きさをイメージしておくと良いですね。

③使いやすい

  • LEDライト
  • 急速充電
  • 防水性が高い
  • アプリによるリコーと操作ができる

など、最近のポータブル電源には様々な便利機能がついています。

自分に合った機能を使うことで使用時のストレスも軽減されるでしょう。

④静か

騒音問題を気にせず、ポータブル電源を好きな時に使いたいという人は

静音性の高い、50dB程度で稼働できるポータブル電源を選ぶといいでしょう。

  • MaxPowerPL1000J Ver3 Wは、ファンレス使用のため、ほとんど無音に近い
  • Jackery 708は平均50デシベルくらいと静音

となっているのでおすすめです。

    E子

    こんな特徴のポータブル電源を選ぶと後悔しません!

    ・ポート数や種類が使用用途に合っている
    ・サイズと重量が使用シーンに合っている
    ・使いやすい
    ・静か

メーカーごとのポータブル電源の特徴を紹介!

EcoFlow・Ankerのポータブル電源の特徴を紹介していきます。

メーカー名特徴
EcoFlow大容量タイプが人気
Anker急速充電に自信あり
BLUETTI持ち運びに便利な小型タイプ

EcoFlow

EcoFlowのポータブル電源は、大容量タイプが人気!

最大で家庭電力の6日分相当のモデルもあり、キャンプなどのアウトドアはもちろん、災害時も安心ですね。

大きいサイズのものには、キャスターやハンドルがついているものもあり、持ち運びも便利です。

Anker

Ankerのポータブル電源で人気のものは、独自の超急速充電技術が使われているモデル。

また、ポータブル電源を充電しながら同時に他の機器を接続して使うことができる「パススルー充電」というシステムが搭載されているものもあります。

いざ使おうと思った時に充電されていない!ということがないので、安心して使うことができます。

BLUETTI

BLUETTIのポータブル電源でイチオシのモデルは、持ち運びに便利な小型サイズ。

5キロ未満でも600Wの高出力で、出力ポートは9口ついているというものが人気です。

キャンプやアウトドアで使う人におすすめです!

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

・EcoFlowは大容量タイプが人気
・Ankerは急速充電に自信あり
・BLUETTIは持ち運びに便利な小型タイプ

買うならどれ?おすすめのポータブル電源を紹介!【安さ・機能重視】

おすすめのポータブル電源を機能・安さ・静音・デザインごとに、紹介していきます。

何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

機能重視「Anker・Solix C1000 Portable Power Station」

ポータブル電源

【引用:Amazon

対応機種 ‎スマートフォン 
カラー ‎グレー 
電池付属 ‎はい 
電池使用 ‎はい 
ブランド名 ‎Anker 
メーカー ‎Anker 
製品型番 ‎A1761 
その他 機能 ‎高速充電 
製品サイズ ‎37.6 x 20.5 x 28 cm; 12.9 kg 
商品重量 ‎12.9 キログラム 

このポータブル電源には、世界最速の急速充電機能などが搭載されています。

大容量で長寿命のバッテリーですがコンパクトなサイズで、保管も持ち運びもしやすいという特徴も。

機能重視のポータブル電源を選ぶことで快適さ・便利さを得ることができます!

安さ重視「EcoFlow・ポータブル電源 RIVER 2」

ポータブル電源

【引用:Amazon

EcoFlowのポータブル電源 RIVER 2の価格は、税込19.734円。(2024年7月現在)

容量 256Wh 
AC定格出力 300W (X-Boostで450W) 
AC ポート数 2 (100-120V,50Hz/60hz) 
AC充電時間 約1時間 
ソーラーパネル充電 110W まで 
バッテリー素材&寿命 LFP,3000+(80%+) 
アプリ対応 ✔ 
重量 3.5 KG 
サイズ(CM) 24.5*21.5*14.5

このポータブル電源は、長寿命で安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池が搭載されています。

スマートフォンのEcoFlowアプリを使用することで、本体に触らなくても、設定や操作、管理をすることができます。

安さ重視のポータブル電源はシンプルなデザインと基本的な機能を備えており、予算に制約のある人や使用頻度の少ない人などにおすすめです。

静音重視「MaxPower・無音ファンレス ポータブル電源 PL1000J Ver3 W」

ポータブル電源

【引用:Amazon

対応機種 ‎ノートパソコン 
カラー ‎シルバー 
電池付属 ‎はい 
電池使用 ‎はい 
ブランド名 ‎MaxPower 
メーカー ‎MaxPower 
製品型番 ‎PL1000J Ver3 
付属品 ‎ACアダプター、シガーケーブル、小物入れ 
その他 機能 ‎高速充電 
接続方式 ‎USB 
製品サイズ ‎29.4 x 20 x 14.6 cm; 9.9 kg 
商品重量 ‎9.9 キログラム 

この‎MaxPowerのポータブル電源は、業界初のファンレス設計のため、ファンの音が全くしません!

車中泊や室内、昼夜問わずに使用できる、静音性に優れているポータブル電源です。

デザイン重視「LACITA・ポータブル電源 ネルデザインワークス コラボカラー エナーボックス」

【引用:Amazon

バッテリー容量 444Wh / 3.7V-120,000mAh 
AC出力(×3) 100V-60Hz / 定格400W 
アクセサリーソケット出力(×1) 9 ~ 12.6V / 最大110W 
USB出力(×3) 5V - 2.1A / 最大10.5W 
入力(本体充電) DC14.5 ~ 24V 
AC出力波形 正弦波 
バッテリータイプ 三元系リチウムポリマー電池 
フル充電所要時間 約7時間(ACアダプタ充電時) 
給電/充電適応温度 -10℃ ~ 40℃/ 0℃~30℃ 
サイズ/重量 303×134×184mm / 5kg 
付属品 本体充電用AC充電器(50/60Hz対応)、取扱説明書 

このポータブル電源は、キャンプギアメーカーのneru design worksとのコラボ商品でシンプルで無骨なデザインが魅力!

5kgと軽量でコンパクトなので女性も使いやすい大きさです。

また、デザインだけでなく防災安全協会推奨品に登録されているので安全性の高さが特徴です。

デザイン重視でポータブル電源を選ぶことで、心地よい空間を生み出すことができます。

A美

・機能重視なら「Anker・Solix C1000 Portable Power Station」
・安さ重視なら「EcoFlow・ポータブル電源 RIVER 2」
・静音重視なら「MaxPower・無音ファンレス ポータブル電源 PL1000J Ver3 W」
・デザイン重視なら「LACITA・ポータブル電源 ネルデザインワークス コラボカラー エナーボックス」

などがおすすめです!

最新のポータブル電源情報!どんな機能がついている?

最新のポータブル電源にはどのような機能がついているのでしょうか。

リン酸鉄リチウムイオン電池

EcoFlowのポータブル電源には、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載しているものもあります。

リン酸鉄リチウムイオン電池を使用したものは、従来のものよりもバッテリーの充放電に強く、3000回以上繰り返して行うことができます

また、安全性も高く、使用時の発火や爆発のリスクが低いと言われているため、安心して使うことができますね!

ソーラーパネル

ポータブル電源を、ソーラーパネルで充電することができるという機能がついているものもあります。

日光でポータプル電源を充電することができるので、キャンプや車中泊はもちろん、停電時や災害時にも心強いですね。

Jackeryには、ポータブル電源とソーラーパネルがセットになっているものもあるので、気になる方はチェックしてみてください!

長期保証

Ankerのポータブル電源には、公式サイト会員になることで長期保証サービスがついているものもあります。

初めて購入する人や、これまでにポータブル電源を購入して失敗した!という人も、購入後のアフターサービスが充実しているので、安心してたくさん使うことができますね。

Y子

最新のポータブル電源には

・リン酸鉄リチウムイオン電池
・ソーラーパネル
・長期保証

などの機能がついています!

ポータブル電源を買う時によくある質問!

ポータブル電源を購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①ポータブル電源の買い替え時期は?

ポータブル電源の平均使用年数は一般的には10年程度と言われています。

【寿命の前兆かも!?】

  • 充電できない
  • ボタンが反応しない
  • 本体が熱くなる

ポータブル電源の部品保有期間は、メーカーによって違いますがだいたい10年となっています。

その為、修理や点検をしても直らない・購入してから10年経過している場合は、買い替えを検討するといいでしょう。

質問②ポータブル電源の処分の仕方は?

ポータブル電源の処分の仕方はいくつかありますので、自分に合った方法を選んでください。

  • 新しいポータブル電源を購入するお店に引き取りをお願いする
  • 処分するポータブル電源を購入したお店に引き取りをお願いする
  • 住んでいる市区町村に処分方法を問い合わせて処分する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • フリマアプリやネットオークションで譲る

質問③リチウムイオン電池とリン酸鉄リチウムイオン電池の違いは?

ポータブル電源に使用されている電池には、リチウムイオン電池とリン酸鉄リチウムイオン電池があり、どちらにもメリット・デメリットがあります。

リチウムイオン電池リン酸鉄リチウムイオン電池
メリット・急速充放電が可能
・エネルギー密度が高く、小型化が可能
・自己放電が少ない
・寿命が比較的長い
・安全性が高い
・寿命が長い
・発火や爆発が起こりにくい
デメリット・鉛蓄電池よりは価格が高い
・有機電解液を使用しているため、高い安全性対策が必要
・価格が高い
・エネルギー密度が低い
・重量が高い
E子

・ポータブル電源の買い替え時期は、購入してから10年が目安!
・ポータブル電源の処分の方法は様々!自分に合った方法を!
・リチウムイオン電池使用のものはがコンパクトなものが多く、リン酸鉄リチウムイオン電池は、安全性が高い!

ポータブル電源を安く買う方法は?

ポータブル電源を安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

新型ポータブル電源の発売前の時期

最新モデルが発売される前に、旧型のポータブル電源が安くなります

新しいポータブル電源がほしい!などのこだわりがない方は、この時期に買うことをおすすめします。

セール時期

年末年始は、歳末セールや初売りセールなどが行われています。

9月と3月は決算期セールが行われていますので、このセール時期に買うのもおすすめです。

値下げ交渉

量販店で購入したい場合は、値下げ交渉をしてみるのもいいかもしれません。

価格ドットコムや他の量販店の値段を確認し、「〇〇ではXX円だったのですが、お値下げできませんか?」と交渉してみましょう。

配送料やポイントなども考えながら、ネットと実店舗どちらで買う方が安くなるのかを比較してみてください。

ポータブル電源はネット通販で買うべきと断言できる理由

ポータブル電源はネットで買うと、メリットがたくさんあります・・!

  • ネットで買うと人件費がかからないので安く購入できる
  • 大型商品でも金額次第で送料無料になる場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

店頭で見なくても、サイズが分かれば問題なく購入できるので、店舗に行く時間とコストを削ることができます!

A美

ネットでポータブル電源を買うと

・安く購入できる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストを削る

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜⑤に当てはまるポータブル電源は買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 容量が少ない
  2. 発火のリスクがある
  3. 音がうるさい
  4. 必要な機能がついていない
  5. 型番が古い・中古

購入前には、必要な容量や設置場所のサイズを確認しておくことが大切です。

ポータブル電源にはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・機能・見た目など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

買ってはいけないキャンピングカー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次