ココナッツオイルは食べてはいけない!?危険性や本当に体に悪いのかを詳しく解説!

ココナッツオイル

日常生活でよく食べるココナッツオイル

しかしココナッツオイルは買ってはいけない・体に悪いという噂もあり、デメリットやメリットも気になりますよね。

また様々なメーカーが販売しているので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたい!

この記事では食べてはいけないと言われている理由を解説し、ココナッツオイルの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

ココナッツオイルを食べてはいけないと言われる理由3つ!

ココナッツオイルは食べてはいけないと言われていますが、なぜなのでしょうか。

食べてはいけないの理由を3つ紹介します。

  1. 飽和脂肪酸が含まれているから
  2. カロリーが高いから
  3. アレルギー反応が出る可能性があるから

①飽和脂肪酸が含まれているから

ココナッツオイルは約80パーセントが飽和脂肪酸でできていると言われています。

飽和脂肪酸を摂りすぎると、

  • 脂肪として体につく
  • 血中の悪玉コレステロールが増える
  • 高血圧や脂質代謝異常、動脈硬化などになる恐れ

があると言われています。

適切な量を摂取するように気をつけましょう。

②カロリーが高いから

体によいイメージのココナッツオイルですが、大さじ1杯で111キロカロリー程度と言われています。

コーヒーに入れたり調理に使ったりしているうちに、摂取し過ぎている恐れも。

食べ過ぎなければカロリーオーバーにはなりませんが、他の食生活とのバランスを考えながら食べる量を判断するといいでしょう。

③アレルギー反応が出る可能性があるから

日本ではココナッツを食べる習慣がないため、ココナッツオイルを食べることでアレルギーが出る恐れがあります。

また、ナッツ類にアレルギーがある方も慎重に摂取したほうがよいと言われています。

以下のような症状が出た場合は、病院を受診するなどの対応を取ることをおすすめします。

  • 湿疹
  • 下痢
  • 呼吸困難
  • アナフィラキシーショック
K子

3つの理由でココナッツオイルは、買ってはいけないと言われています!

1.飽和脂肪酸が含まれているから
2.カロリーが高いから
3.アレルギー反応が出る可能性があるから

食べてはいけないココナッツオイルのメーカーはある?

食べてはいけないココナッツオイルのメーカーはあるのでしょうか。

ココウェル・アビオス・MANGOSのココナッツオイルのを紹介していきます。

メーカー名商品名
ココウェル有機エキストラバージンココナッツオイル
アビオスCoconati ココナッツオイル
グロングオーガニックエクストラバージンココナッツオイル 

ココウェル

ココナッツオイルといえばココウェルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ココウェルは、日本初のココナッツ専門店です。

有機エキストラバージンココナッツオイルは、フィリピン産の有機JASマークつきの商品で高い品質を誇るココナッツオイルです。

SNSには「香りが好き」「すごく良い」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/aouazsnoway/status/1690495238702555136?s=20

アビオス

アビオスが販売しているものは、オーガニック認証マークが2つついているスリランカ産のココナッツオイルです。

SNSには「くせがない」「甘くて美味しい」などの意見があがっていました。

E子

くせもなく、お菓子作りの時に使いやすかった!

N美

ほのかなココナッツの香りで食べやすい。

A美

ほんのり甘くて美味しい!

グロング

グロングが販売しているココナッツオイルは、MCT(中鎖脂肪酸)を63.1%含んでいます。

コールドプレス製法で作られた、ココナッツオイル100パーセントのオイルは人気があります。

SNSには「コーヒーに合う」「美味しい!」などの意見があがっていました。

A美

コーヒーに合う味!

N美

美味しい!

E子

原材料、産地など評価が高いので安心。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったココナッツオイルを選びましょう!

ココナッツオイルの選び方を失敗した人の口コミ

ココナッツオイルの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

https://twitter.com/reiraaa0112/status/703848960985686016?s=20
F美

美味しくない!

R子

味が嫌いだった。

S美

ビンの蓋が開かない…

ココナッツオイルの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったココナッツオイルを買うことが大切ですね。

買ってはいけない亜麻仁油

買うならどれ?おすすめのココナッツオイルを紹介!【人気・安さ】

おすすめのココナッツオイルを3つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「GronG・オーガニックエクストラバージンココナッツオイル 500ml」

【引用:Amazon

ブランド ‎GronG(グロング) 
製品サイズ ‎28 x 13.5 x 9.7 cm; 460 g 
商品タイプ ‎固体, 液体 
容器の種類 ‎ジャー 
メーカー ‎GronG(グロング) 
商品の重量 ‎460 g 

このGronGのオーガニックエクストラバージンココナッツオイルは中鎖脂肪酸を63.1%含むオーガニックエクストラバージンココナッツオイルという特徴があり、とても人気の商品です。

コールドプレス製法で抽出されたココナッツオイル100パーセントのココナッツオイルなのでおすすめです!

安さ重視「日清オイリオ・ココナッツオイル 130g」

【引用:Amazon

ブランド ‎日清オイリオ 
梱包サイズ ‎7.5 x 6.6 x 6.6 cm; 290 g 
容器の種類 ‎瓶 
メーカー ‎日清オイリオ 
原材料 ‎食用ココナッツ油 
商品の重量 ‎290 g 

日清オイリオのココナッツオイルは、日本国内で精製されたココナッツオイルです。

無香タイプなので幅広い料理に使うことができ、コスパもいい商品なので、値段重視の方におすすめの商品となっています。

パウチタイプ「ココウェル・オーガニック プレミアムココナッツオイル(無香タイプ)460g」

【引用:Amazon

ブランド ‎cocowell (ココウェル) 
製品サイズ ‎7.11 x 20.8 x 12.09 cm; 470 g 
メーカーにより製造中止になりました ‎いいえ 
商品タイプ ‎液体 
容器の種類 ‎袋 
メーカー ‎cocowell (ココウェル) 
商品の重量 ‎470 g 

このココウェルのオーガニック プレミアムココナッツオイルはパウチに入っているという特徴があり、とても人気の商品です。

ココナッツオイルといえば瓶入りというイメージですが、こちらの商品はパウチ入りなので開け閉めしやすく使い勝手が良いためおすすめです!

A美

・人気No.1は「GronG・オーガニックエクストラバージンココナッツオイル」
・安さ重視なら「日清オイリオ・ココナッツオイル」
・パウチタイプなら「ココウェル・オーガニック プレミアムココナッツオイル」

などがおすすめです!

ココナッツオイルの保存方法や賞味期限は?

気になるココナッツオイルの保存方法について紹介します。

  • 開封前は直射日光を避けて常温
  • 開封後は2〜3ヶ月を目安に早めに食べきる

ことをおすすめします。

ココナッツオイルは油なので腐ることは少ないですが、カビが生えたり不快な匂いがする場合は悪くなっている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから食べるようにしましょう。

ココナッツオイルを買う時によくある質問!

ココナッツオイルを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日食べてもいい?

ココナッツオイルを毎日食べる人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • 肥満
  • 悪玉コレステロールの増加
  • 動脈硬化の恐れ

ココナッツオイルはカロリーが高いので、食べ過ぎはよくないでしょう。

しかしココナッツオイルにはアンチエイジング効果があると言われていますので、1日大さじ1杯程度を目安に食べることをおすすめします。

質問②バージンオイルとRDBオイルの違いは?

ココナッツオイルにはバージンオイルとRDBオイルの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
バージンオイル・栄養素が豊富に含まれている
・ココナッツの風味が豊か
RDBオイル・RDBとは、精製(Refine)、漂白(Bleach)、脱臭(Deodorize)の略
・ココナッツ特有の風味がなく無味無臭なため、食事に使いやすい

ココナッツの風味を楽しみたい方はバージンオイルを。

無味無臭のココナッツオイルが良い方はRDBオイルを選ぶことをおすすめします!

E子

・ココナッツオイルは1日大さじ1杯を目安に!
・バージンオイルはココナッツ風味が強く、RDBオイルは無味無臭!

ココナッツオイルを安く買う方法は?

ココナッツオイルを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

ココナッツオイルはネット通販で買うべきと断言できる理由

ココナッツオイルはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、ココナッツオイルはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでココナッツオイルを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③の理由でココナッツオイルは食べてはいけないと言われています。

  1. 飽和脂肪酸が含まれているから
  2. カロリーが高いから
  3. アレルギー反応が出る可能性があるから

食べることは生きていく上で欠かせないものであり、楽しく幸せを感じる瞬間でもありますよね。

メリットやデメリットを知りながら、できるだけ体にいいものを選んでいきましょう!

買ってはいけないマーガリン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次