買ってはいけないエアコンメーカーの特徴は?壊れやすい・評判が悪い商品まとめ!後悔しないための選び方を紹介!

エアコン

日常生活において、必要不可欠な家電であるエアコン

しかし、数多くのメーカーやモデルがあってどれを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。

「できるだけ安いものがいいけど、すぐに壊れてしまった。」

「高い家電を買ったのに、我が家には合わなかった。」

なんて、そんな経験も後悔もしたくない・・!

毎日使うものだからこそ、正しい選択をして快適な生活を送りたいですよね。

この記事では、買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、エアコンの選び方やおすすめのメーカーなどについても紹介していきます。

目次

買ってはいけないエアコンの特徴4つ

まずは、買ってはいけないエアコンの特徴を4つ紹介します。

  1.  部屋の大きさに合っていない
  2.  価格が安いメーカー
  3.    必要な機能がついていない 
  4.    型番が古い・中古

部屋の大きさに合っていない

部屋の大きさに合っていないエアコンだと、お部屋が快適な温度になるまで時間がかかってしまいます。

そうすると、冷暖房の設定を最大に設定してしまい、消費電力が余計にかかることも。

エアコンを選ぶときは建物の構造などを考え、自分のお部屋に合ったサイズのエアコンを選びましょう。

こんなお部屋では、大きめを選ぶのがおすすめ!

下記のようなお部屋では、通常より熱負荷が高くなる場合も多く、大きめの畳数を選ぶことをおススメします。

  • キッチンと続きのリビング
  • 二間続きのお部屋
  • 高層階(屋根に近い・マンションの最上階など)
  • 吹き抜けがある、天井が通常より高い
  • よく使う時間に日当たりが良い(南向きのリビングなど)
  • ガラス戸が大きい

【引用:DAIKIN

価格が安いメーカー

価格が安いメーカーは、他の有名なエアコンメーカーと比べて購入時の初期費用が抑えられます。

しかし、品質や修理のサポート体制に不安があるという側面も。

エアコンが故障した場合には修理費用が高くなるかもしれません。

③必要な機能がついていない

ついている機能は、メーカーによって様々です。

  • 冷房
  • 暖房
  • 除湿
  • 自動運転機能
  • 除菌機能

など。

必要な機能がないと不便だと感じたり、逆に機能が多過ぎてもややこしい・使い勝手が分からない、という状況に陥るかもしれません。

予算と相談しながら、必要な機能がついているエアコンを選びましょう。

④型番が古い・中古

エアコンの部品の保有期間は10年となっています。

その為、古い型番のエアコンを選ぶと部品がなくて修理が困難になったり、高額な費用がかかる場合もあります。

エアコンは毎日使うものなので、中古品はすぐに壊れてしまう可能性があります。

これらの理由から、型番が古い・中古のエアコン買わないほうがいいでしょう。

K子

4つの特徴に当てはまるエアコンは、買ってはいけません!

1.部屋の大きさに合っていない
2.価格が安いメーカー
3.必要な機能がついていない
4.型番が古い・中古

エアコンを買ってはいけない時期はいつ?

新型が発売される時期は、エアコンを買ってはいけません。

なぜなら新型が発売される前はモデルチェンジの為に価格が安くなりますが、新型が発売されると価格が高くなるからです。

エアコンの新型モデルが発売されるのは、毎年3~4月頃と10~11月頃

また、年末年始・ボーナス時期・決算期などに家電量販店ではセールを行なっています。

(セール時期などは、お店によって異なります。)

セール以外の時期や品薄の時期も価格が高い可能性があるので、買わないほうがいいでしょう。

R子

・エアコンの新型が発売される毎年3~4月頃と10~11月頃
・セール時期以外
は、エアコンを買ってはいけません。

買ってはいけない!?壊れやすい!?エアコンのメーカーはどこ?

買ってはいけない・壊れやすいエアコンのメーカーはあるのでしょうか。

①家電量販店のプライベートブランド

長年の経験と技術を積んできたメーカーに比べて家電量販店のプライベートブランドは、

  • 自社で製造を手掛けているわけではないため修理体制が整っていない
  • 故障した場合に買い替えをすすめられる

といった修理やサービスに関して不確定要素が存在する可能性があります。

全ての家電量販店のプライベートブランドが当てはまるわけではありませんが、保証やサービス内容を確認してから購入してください。

②海外メーカー

聞いたことがないメーカーや海外のメーカーは避けた方がいいでしょう。

保証がない・サポート窓口が設置されていない・対応が遅いなど大手メーカーとは違い、体制が整っていない可能性があるからです。

海外のメーカーのものは、日本語の取扱説明書がついていなかったり、国内で修理ができないこともあります。

③コロナ

コロナのエアコンは日本国内で製造していて、冷房専用シリーズのモデルなど多彩な商品があります。

しかし室外機の音がうるさい、という口コミがありました。

④東芝

東芝のエアコンは、空気清浄の「プラズマ空清」で常にお部屋の空気をきれいに保つ機能などに優れています。

しかし冷えない暖まらないという口コミがありました。

https://twitter.com/fw_cafe/status/1682714461671686144?s=20
https://twitter.com/runonanigashi/status/1359169075780464655?s=20

メーカーに関係なく、エアコンのフィルターを掃除せずに稼働していると壊れやすくなる・・という話もよく聞きます。

どのメーカーにもいいところも悪いところもあるかと思いますので、それを念頭に置きながら自分に合ったエアコンを選びましょう。

S美

・家電量販店のプライベートブランド
・海外メーカー
・コロナ
・東芝

壊れやすいものや、サポート体制・機能が整っていない可能性があります。

エアコンの選び方を失敗した人の口コミ

エアコンの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

https://twitter.com/momohinagikuaya/status/1680551054780379136?s=20
F美

海外メーカーを買って失敗した

R子

安いエアコンを買って失敗したので買い替えた

S美

性能が悪いエアコンで冷えない

エアコンの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

家庭の状況に合ったサイズや機能のエアコンを買うことが大切ですね。

買って良かった!後悔しないエアコンの特徴や選び方は?

後悔しない・買ってよかったと思える、エアコンの特徴や選び方を紹介します!

①省エネ性能で選ぶ

省エネラベルを参考にしてエアコンを選んでみましょう。

省エネラベルは、限りのある資源を無駄なく使用するための省エネ性能の評価基準をあらわしたラベルです。

  • 省エネ性能を星の数で評価
  • 省エネ基準達成率
  • 年間の目安電気料

などが記されています。

②除湿・加湿機能付き

”梅雨の季節の湿気”や”寒い季節の乾燥”対策に必要なのが除湿・加湿機能です。

室内の空気を取り込み、外に排出することでお部屋の高くなった湿度を下げてくれる除湿。

ダイキンのエアコンには、外からの空気を取り込んで無給水で加湿する無給水加湿(うるる加湿)もあります。

③空気清浄機能付き

空気清浄機能付きのエアコンはアレルギー対策として需要が高まっており、各メーカーからさまざまな種類を展開しています。

エアコンの内部にあるフィルターが、目に見えない花粉・ほこり・ハウスダストを吸着して清浄な空気をお部屋へ送風してくれます。

エアコンに空気清浄機能が備わっているタイプを選ぶことで、空気清浄機を置かなくても済むというメリットも。

④使いやすさ

  • 人が動くと、その動きに合わせて風向きを変えてくれるセンサー機能
  • AIが、過去のエアコン運転状況を学習し、好みの運転を自動調節するAI自動快適運転

など、最近のエアコンには様々な便利機能がついています。

自分に合った機能を使うことで快適な生活に繋がったり、温度調節のストレスも軽減されるでしょう。

⑤お手入れがしやすい

掃除をしないと故障の原因にもなりますが、こまめに掃除するってとても面倒ですよね・・。

その為、お手入れがしやすい・掃除が簡単なエアコンを選ぶことをおすすめします!

  • フィルターに付着したほこりを自動で洗浄してくれる自動お掃除機能
  • フラップを外せるから奥まで手を入れて拭き掃除ができる
  • 油やほこりが付きにくくしたコーティング技術、ハイブリットナノコーティングのエアコン

など。

    E子

    こんな特徴がついているエアコンを選ぶと後悔しません!

    ・省エネ性能で選ぶ
    ・除湿・加湿機能付き
    ・空気清浄機能付き
    ・使いやすさ
    ・お手入れがしやすい

メーカーごとのエアコンの特徴を紹介!

ダイキン・日立・パナソニック・三菱電機・富士通のエアコンの特徴を紹介していきます。

メーカー名特徴
ダイキンうるさらX(エックス)は、加湿・除湿・換気機能
日立空気清浄のPremiumプラズマ空清や凍結洗浄
パナソニックナノイーX を搭載したシリーズ
三菱電機赤外線のセンサームーブアイ
富士通デュアルブラスター「ハイブリット気流」

ダイキン

ダイキンのエアコンうるさらX(エックス)は、加湿・除湿に加えて換気機能を搭載。

外の新鮮な空気をエアコンへ取り込み、稼働しながら室内換気もできます。

乾燥する冬には無給水加湿(うるる加湿)で暖房しながら適度に加湿してくれる機能も。

また、外気温-25℃でも運転できる寒冷地に最適なスゴ暖シリーズのエアコンも展開。

日立

日立のエアコンには、カビ抑制対策の空気清浄Premiumプラズマ空清、熱交換器を自動でお掃除をする凍結洗浄などの機能があります。

また、エアコン内部のファンを掃除するファンお掃除ロボを搭載している機種もあります。

パナソニック

パナソニックは、ナノイーX の機能を搭載したシリーズを展開。

ナノイーXはお部屋の冷房・暖房を使用しながらもカビ・花粉・PM2.5などの有害な物質を抑制します。

フィルター自動お掃除ロボットの機能や、スマホにアプリを入れてエアコン操作できるエオリアアプリもあります。

三菱電機

三菱は、付属品を除いてすべてのモデルを日本製で手掛けている霧ヶ峰シリーズを展開。

赤外線のセンサームーブアイは、人の体温を感知して快適温度にしてくれます。

有害物質を抑制してくれるピュアミスト、本体のよごれが付きにくいハイブリットナノコーティング仕上げなどの機能も。

富士通

富士通が展開するエアコンのノクリアXシリーズは、お部屋の温度ムラをなくすため、室内機の左右に搭載したデュアルブラスター「ハイブリット気流」で部屋のすみずみまで心地よい風が届きます。

また便利・安心機能も充実。

ご年配の方への安心機能では、夏は31℃以上の室温になると自動冷房を開始し、冬は15℃以下になると自動暖房運転になるタイプも。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

・ダイキンは、稼働しながら加湿・除湿・換気機能
・日立は、Premiumプラズマ空清や自動掃除の凍結洗浄
・パナソニックは、ナノイーX の機能で有害な物質を抑制
・三菱電機は、赤外線のセンサームーブアイ
・富士通は、デュアルブラスター「ハイブリット気流」

買うならどれ?おすすめのエアコンを紹介!【安さ・機能重視】

おすすめのエアコンを機能・安さ・静音・デザインごとに、紹介していきます。

何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

機能重視「ダイキン RXシリーズ うるるとさらら 」

エアコン

【引用:Amazon

ブランド名‎ダイキン
製品型番‎S403ATRP-W
特殊機能‎暖房および冷房機能
電圧‎100 ボルト
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ‎4 x 8 x 3 mm

このエアコンには、さらら除湿(リニアハイブリット方式)により、一年中生活シーンに合わせた快適除湿をする機能などが搭載されています。

乾燥しやすい冬には、給水せずに加湿できる無給水加湿(うるる加湿)ができる特徴も。

機能重視のエアコンを選ぶことで快適さ・便利さを得るだけでなく、時短にもなります!

安さ重視「日立  白くまくん RAS-AJ22N(W)」

エアコン

【引用:Amazon

日立の白くまくん RAS-AJ22N(W)の価格は、税込41,429円(2023年8月現在)

ブランド名‎日立(HITACHI)
モデル‎RAS-AJ22N-W
製品型番‎RAS-AJ22N-W
フォームファクタ‎コンパクト
特殊機能‎除湿機, 暖房および冷房機能
‎オフホワイト
電圧‎100 ボルト
付属品‎リモコン
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ‎21.5 x 78 x 28 cm

このエアコンは、コンパクト設計なので限られた空間にもスッキリ収まる仕様です。

冷房・除湿を運転したあとにエアコンの内部を自動乾燥する機能などが搭載されています。

ソフト除湿で夏の間は弱冷房として使用できるという特徴も。

安さ重視のエアコンはシンプルなデザインと基本的な機能を備えており、予算に制約のある人や学生、一人暮らしの人などにおすすめです。

センサー重視「三菱電機  霧ヶ峰 Zシリーズ  MSZ-ZW4022S-W」

エアコン

【引用:Amazon

ブランド名‎三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
製品型番‎MSZ-ZW4022S-W
フォームファクタ‎ミニスプリット
特殊機能‎除湿機
電圧‎200 ボルト

このエアコンは、ムーブアイmirA.I.+の赤外線センサーで最適温度を自動切替えしてくれます。

  • 人の体温の温度変化から暑い・寒いを感知して吹き分け
  • 人の動作に合わせて送風、不在になったら検知してオフ
  • 360度センシングで部屋のすみの温度や窓から侵入する熱も見つけだす

など、より快適に生活できるセンサー機能に優れているエアコンです。

デザイン重視「ダイキン risora(リソラ)SXシリーズ 」

エアコン

【引用:Amazon

ブランド名‎DAIKIN
製品型番‎S223ATSS-K
フォームファクタ‎ミニスプリット
特殊機能‎暖房および冷房機能
‎ブラック
電圧‎100 ボルト
商品の重量‎10 Kilograms

このエアコンは、薄型設計のスタイリッシュなデザインでお部屋に合わせたパネルの色が選べます。

結露の水で熱交換器を洗浄する水内部クリーンストリーマ空気清浄などエアコン内部を清潔に保つ機能などが搭載されています。

デザイン重視でエアコンを選ぶことで自宅のインテリアとも馴染み、心地よい空間を生み出すことができます。

A美

・機能重視なら「ダイキン・うるるとさらら」
・安さ重視なら「日立・白くまくん」
・センサー重視なら「三菱電機・霧ヶ峰 」
・デザイン重視なら「ダイキン・risora(リソラ)SXシリーズ」

などがおすすめです!

最新のエアコン情報!どんな機能がついている?

最新のエアコンにはどのような機能がついているのでしょうか。

スマホアプリと連動機能

各メーカーのエアコンには、スマホアプリと連動する機能がついているものもあります。

自宅へ近づくと、エアコンの必要性を感知して電源を自動でオンに。

自宅から外出するとエアコンが不要と判断して自動で電源がオフになるので消し忘れ防止も。

スマートスピーカー対応機能

各メーカーのエアコンには、スマートスピーカー対応機能がついているものもあります。

  • 朝起きてからリモコンが無くても話しかけてスイッチオン
  • 手がはなせない家事の最中も温度調節を声で操作
  • 寝る前も話しかけて電源オフ
Y子

最新のエアコンには

・スマホアプリと連動機能
・スマートスピーカー対応機能

などの機能がついています!

エアコンを買う時によくある質問!

エアコンを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①エアコンの買い替え時期は?

エアコンの平均使用年数は13年。(消費動向調査2022年3月内閣府調べ)〉

【寿命の前兆かも!?】

  • 本体から異音がするようになった
  • エアコンを入れても冷えない、暖まらない
  • エアコンから出る風から異臭がする
  • 電源が入らない

エアコンの部品保有期間は、メーカーによって違いますがだいたい10年となっています。

その為、修理や点検をしても直らない・購入してから13年経過している場合は、買い替えを検討するといいでしょう。

質問②エアコンの処分の仕方は?

エアコンの処分の仕方はいくつかありますので、自分に合った方法を選んでください。

  • 新しいエアコンを購入するお店に引き取りをお願いする
  • 処分するエアコンを購入したお店に引き取りをお願いする
  • 住んでいる市区町村に処分方法を問い合わせて処分する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • フリマアプリやネットオークションで譲る

質問③冷房と除湿の違いは?

冷房と除湿は、どちらにもメリット・デメリットがあります。

冷房エアコンの除湿
【仕組み】エアコン内部の熱交換器に空気を取り入れて熱をうばう。
その冷やした空気をお部屋へもどすことで温度を下げる。
【仕組み】ほぼ冷房と同じ。

もどす空気の水分を取り除いてお部屋にもどしている。
【用途】気温が高くなる時期に部屋の温度を下げるために使う。【用途】本来は湿度を下げるために使う。
梅雨の時期など蒸し暑さがある場合は冷房除湿を使うとよい。
E子

・エアコンの買い替え時期は、購入してから13年が目安!
・エアコンの処分の方法は様々!自分に合った方法を!
・冷房と除湿は室温を下げるか、湿度を下げるかが違う!

エアコンを安く買う方法は?

エアコンを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

新型エアコンの発売前の時期

最新モデルが発売される前に、旧型のエアコンが安くなります

 ・毎年新製品が発売される前の10~11月頃

新しいエアコンがほしい!などのこだわりがない方は、この時期に買うことをおすすめします。

セール時期

年末年始は、歳末セールや初売りセールなどが行われています。

9月と3月は決算期セールが行われていますので、このセール時期に買うのもおすすめです。

値下げ交渉

量販店で購入したい場合は、値下げ交渉をしてみるのもいいかもしれません。

価格ドットコムや他の量販店の値段を確認し、「〇〇ではXX円だったのですが、お値下げできませんか?」と交渉してみましょう。

配送料やポイントなども考えながら、ネットと実店舗どちらで買う方が安くなるのかを比較してみてください。

エアコンはネット通販で買うべきと断言できる理由

エアコンはネットで買うと、メリットがたくさんあります・・!

  • ネットで買うと人件費がかからないので安く購入できる
  • 大型商品でも金額次第で送料無料になる場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

店頭で見なくても、サイズが分かれば問題なく購入できるので、店舗に行く時間とコストを削ることができます!

A美

ネットでエアコンを買うと

・安く購入できる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストを削る

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜④に当てはまるエアコンは買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 部屋の大きさに合っていない
  2. 価格が安いメーカー
  3. 必要な機能がついていない 
  4. 型番が古い・中古

購入前には、必要な容量や設置場所のサイズを確認しておくことが大切です。

エアコンにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・機能・見た目など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次