買ってはいけないウインナーはどれ?危険なメーカーの特徴や後悔した人の口コミを紹介!

ウインナー

日常生活でよく食べるウインナー

しかし数多くのメーカーが販売しているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまった経験はありませんか?

中には買ってはいけない商品もあるので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたいですよね。

この記事では買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、ウインナーの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

買ってはいけないウインナーの特徴3つ!

まずは、買ってはいけないウインナーの特徴を3つ紹介します。

  1. 値段が安すぎる
  2. 自分の好きな味ではない
  3. 食品添加物が含まれている

①値段が安すぎる

値段が安すぎるウインナーは買わないほうがいいでしょう。

朝食やお弁当のおかずなど、何かと便利なウインナー。

節約のためについ安いウインナーを選びたくなりますが、安い理由は大量生産・大量販売されているからです。

大量生産・販売するとなると、コストカットのためどうしても添加物に頼らざるを得なくなります。

全ての安いウインナーに添加物が使用されているとは限りませんが、その可能性があるということを理解しておきましょう。

頻繁に食べるものなので、自分のお財布と相談しながらコスパのいいウインナーを選ぶことをおすすめします!

②自分の好きな味ではない

ウインナーは加工肉でそのままでも食べられるように味付けがされているので、種類やメーカーによって合う・合わないがあるかもしれません。

せっかく買ったのに食べられないともったいないですよね・・。

お子様の好きなチーズ入りや大人向けのピリ辛、燻製ウインナーなど様々な味も販売されているので、自分の好みのものを見つけるといいでしょう!

③食品添加物が含まれている

食品添加物が入っているものは、アレルギーなどを引き起こす可能性があります。

食品添加物影響
亜硝酸Na発がん性
リン酸塩カルシウムの吸収を妨げる
ソルビン酸アレルギー
タール色素アレルギー、発がん性

購入前にパッケージなどを見ながら、安全なウインナーを選びましょう。

K子

3つの特徴に当てはまるウインナーは、買ってはいけません!

1.値段が安すぎる
2.自分の好きな味ではない
3.食品添加物が含まれている

買ってはいけないウインナーのメーカーはある?

買ってはいけないウインナーのメーカーはあるのでしょうか。

日本ハム、プリマハム、伊藤ハム、ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社、丸大食品のウインナーを紹介していきます。

メーカー名商品名
日本ハムシャウエッセン
プリマハム香燻
伊藤ハムアルトバイエルン
ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社ジョンソンヴィル
丸大食品燻製屋

日本ハム

ウインナーといえば日本ハムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

特に人気のシャウエッセンは天然の羊の腸を使ったパリッとした食感と、旨みたっぷりでジューシーな粗挽きポーク100%で美味しいと好評です。

SNSには「美味しい」「一番好き」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/VenusMo_on/status/1734407475410174352?s=20
https://twitter.com/hotaru_sinoisi/status/1733388818030748136?s=20

プリマハム

プリマハムが販売しているウインナーの中でも人気なのが「香燻」です。

SNSには「粗挽きで美味しい」「ジューシー」などの意見があがっていました。

伊藤ハム

伊藤ハムが販売しているアルトバイエルンは、コクと旨みの伝承熟成製法で作られておりとても人気の高いウインナーです。

SNSには「弾力ある歯応え」「皮がプリッとしてる」などの意見があがっていました。

ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社

ジョンソンヴィル・ジャパン合同会社が販売しているウインナーは、社名と同じ「ジョンソンヴィル」が有名です。

全米No.1と言われており日本国内にもファンが多くいます。

SNSには「高いけど美味しい」「ホットドッグで食べたい」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/haku_moku_len/status/1734164112656199811?s=20

丸大食品

丸大食品が販売している燻製屋は熟成された豚肉とアルプス産岩塩を使い、ジューシーで深い味わいに仕上げたウインナーです。

SNSには「焼いてよし茹でてよし」「おつまみにもいい」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/yagicchi_z/status/1240235769714728961?s=20
N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったウインナーを選びましょう!

ウインナーの選び方を失敗した人の口コミ

ウインナーの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

口に合わなかった

R子

いつものメーカーと間違えて買ってしまった

S美

体調が悪くなった

ウインナーの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったウインナーを買うことが大切ですね。

買うならどれ?おすすめのウインナーを紹介!【人気・安さ】

おすすめのウインナーを3つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「日本ハム・シャウエッセン」

【引用:Amazon

ブランド‎日本ハム
梱包サイズ‎15 x 13 x 7.5 cm; 234 g
料理‎asian
メーカー‎日本ハム
商品の重量‎234 g

この日本ハムのシャウエッセンは日本で一番売れているウインナーとして、とても人気の商品です。

日本人の口に合うようにお肉と香辛料の配合までこだわって作られています。

安さ重視「天狗ハム・お弁当ウインナー」

【引用:天狗ハム

本品に含まれるアレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)卵・乳・牛肉・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉
※本品は小麦・卵・乳を使用した生産ラインで製造しています。
原材料豚肉(輸入、国産)、豚脂肪、鶏肉、結着材料(粗ゼラチン、大豆たん白、卵たん白)、食塩、砂糖、還元水あめ、オニオンエキス、香辛料/加工でん粉、カゼインNa、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸(K))、リン酸塩(Na)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、着色料(紅麹、コチニール、アナトー、赤3)、(一部に卵・乳成分・牛肉・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
栄養成分表示
(100g当たり)
エネルギー 258kcal/たんぱく質 13.9g/脂質 19.0g/炭水化物 7.9g/食塩相当量 2.2g <この表示値は推定値です>
内容量お弁当ウインナー 60g
保存方法10℃以下で保存してください。

天狗ハムのお弁当ウインナーは、お弁当に入れると彩りが良くなる赤色が特徴です。

タコやカニなどの飾り切りでお子様に喜ばれ、コスパもいい商品なので値段重視の方におすすめの商品となっています。

無添加「BADEN BADEN・無添加ソーセージ」

【引用:Amazon

ブランド‎BADEN BADEN
製品サイズ‎8 x 17 x 20 cm; 1.3 kg
産地(都道府県)‎新潟県
メーカー‎BADEN BADEN
商品の重量‎1.3 Kilograms

このBADEN BADENの無添加ソーセージは発色剤、乳化剤、結着剤無使用という特徴があり、とても人気があります。

新潟県産豚肉を100%使用し、安心安全でおすすめです!

A美

・人気No.1は「シャウエッセン」
・安さ重視なら「お弁当ウインナー」
・無添加は「無添加ソーセージ」

などがおすすめです!

ウインナーの保存方法や賞味期限は?

気になるウインナーの保存方法について紹介します。

ウインナーは開封後4~5日ほどしか日持ちがしないので、冷蔵庫に保存しなるべく早く食べきるようにしましょう。

使いきれずに余ってしまった場合は冷凍保存が可能です。

酸化を防ぐためできるだけ空気に触れないように密封して冷凍することで、1ヶ月ほど保存することができます。

乾燥してカビが生えたり、酸っぱいような匂いを感じたら腐っている可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから食べるようにしましょう。

ウインナーを買う時によくある質問!

ウインナーを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日食べてもいい?

ウインナーを毎日食べる人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • 亜硝酸ナトリウムを多量に摂取するとがんになる恐れがある
  • 塩分過多

ウインナーは塩分が多いので、食べ過ぎはよくないでしょう。

しかしウインナーにはナイアシンなどのビタミンB群が豊富に含まれていると言われていますので、1日2〜3本を目安に食べることをおすすめします。

質問②粗挽きと細挽きの違いは?

ウインナーには粗挽きと細挽きの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
粗挽き肉を粗く挽いたもの。プリッとした食感。
細挽き肉の挽目を細かくして挽いたもの。柔らかい食感。
  • プリッとした食感がいい方は粗挽きを。
  • 柔らかい食感が好みの方は細挽きを選ぶことをおすすめします!

質問③そのままでも食べられる?

スーパーマーケットなどの店頭に並ぶウインナーのほとんどが製造過程で加熱処理されているものですので、「加熱食肉製品」と表記されているものはそのまま食べることができます。

しかし「生ウインナー」や「フレッシュウインナー」と表記されているものは必ず加熱してから食べるようにしましょう。

E子

・1日2〜3本を目安に
・プリッとした食感がいい方は粗挽きを、柔らかい食感が好みの方は細挽きを
・そのまま食べることができる

ウインナーを安く買う方法は?

ウインナーを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

ウインナーはネット通販で買うべきと断言できる理由

ウインナーはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、ウインナーはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでウインナーを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜③に当てはまるウインナーは買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 値段が安すぎる
  2. 自分の好きな味ではない
  3. 食品添加物が含まれている

購入前には、必要な容量や効果・口コミなどを確認しておくことが大切です。

ウインナーにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・効果など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次