買ってはいけない中古車の特徴は?失敗した人の口コミや避けるべきメーカーを紹介!

中古車

欲しかった車をお手頃に購入できる中古車

しかし数多くのメーカーやモデルがあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

「安いものを買ったら、すぐに壊れて修理費がかなりかかった。」

「高いものを買ったのに、乗り心地が悪かった。」

なんて、そんな経験も後悔もしたくない・・!

この記事では中古車の買ってはいけないメーカーや特徴について解説し、正しい選び方やおすすめのメーカーなどについても紹介していきます。

目次

買ってはいけない中古車の特徴5つ!

まずは、買ってはいけない中古車の特徴を5つ紹介します。

  1. 使用用途に合っていない
  2. 乗り心地が悪い
  3. 燃費が悪い
  4. 年式が古い
  5. 値段が安すぎる

使用用途に合っていない

使用用途に合っていない中古車を買うと、不便だと感じたり後悔することになるかもしれません。

車はボディタイプごとに分けることができ、それぞれ乗車人数や特徴が異なります。

タイプ特徴・おすすめの人
セダン・4~5人乗り
・安定性の高い運転性能
・高級車のラインナップあり
クーペ・2~4人乗り
・スポーティーな性能、外観
・デザイン性重視の方におすすめ
オープン・2~4人乗り
ルーフの開閉ができる
ハッチバック・4~5人乗り
・小回りが利き、燃費性能が高い
・安価な車種もある
ステーションワゴン・5~7人乗り
・トランクルームが広い
・走行性能と積載量のバランスがよい
ミニバン・5~8人乗り
・シートアレンジで多様な使い方
・ファミリー層に人気
ワンボックス・2~10人乗り
・商用車として利用されることが多い
SUV・クロカン・5~7人乗り
・未舗装の道でも走行可能
・アウトドア好きな方におすすめ
軽自動車・4人乗り
・普通車より安価
・街乗りや2台目用向き
その他・トラックやキャンピングカーなど

車に乗る人数や用途に合った中古車を選びましょう

乗り心地が悪い

長時間乗ることも多いので、乗り心地が悪い車は選びたくないですよね

乗り心地の良さや感じ方は人によって異なりますが、

  • 走行性能
  • 車内の広さ
  • 揺れや振動の大きさ

などが乗り心地に影響が与えると言われています。

中古車を購入する際には必ず試乗し、まっすぐ走るか・シートの状態や車内のニオイなど気になる点はないか、などをしっかり確認するようにしましょう。

③燃費が悪い

燃費が悪い車を買うと、ガソリン代などの維持費が高くなってしまいます。

同じ車種で比較した場合、中古車であってもしっかりメンテナンスを行っていれば、走行距離や経年数に関わらず、燃費性能の差はほとんどないと言われています。

しかしながら、モデルチェンジの前後では燃費に差が出ることがあるため、燃費のいい車を選びたい方はなるべく新しいモデルを探すといいでしょう。

④年式が古い

年式が古い車はすぐに壊れてしまい、短期間しか乗れない可能性があります。

樹脂パーツや電装部品など経年劣化で故障しやすい部品や、運転頻度が低くエンジンやバッテリーの調子が悪くなっているなど、壊れやすい要因が多いと言われています。

安いものを購入してもすぐに壊れたり修理に出さないといけなくなると、お金も手間もかかってしまった・・なんてことも。

その為、購入する前には口コミや評価などを確認し、耐久性をチェックしておきましょう。

値段が安すぎる

相場より安すぎる中古車を買うことは避けた方がいいでしょう。

なぜなら、修復歴がある・冠水車や汚れが目立つなどといったことが安さの理由の場合があるからです。

このような中古車は、購入した後に故障したり、部品交換が必要になったりしてしまいます。

また、改造箇所が多い車などは車検が通らないなどの思わぬトラブルが発生することも。

予算の関係などでどうしても安い車を買う場合は、どこに問題があるのかなどをしっかりと確認しておくと安心ですね。

ですが、安すぎる車を買うことは基本的にはおすすめしません

K子

5つの特徴に当てはまる中古車は、買ってはいけません!

1.使用用途に合っていない
2.乗り心地が悪い
3.燃費が悪い
4.年式が古い
5.値段が安すぎる

買ってはいけない!?中古車のメーカーはある?

買ってはいけない中古車のメーカーはあるのでしょうか。

トヨタ、ホンダ、日産、スズキの中古車の特徴を紹介していきます。

トヨタ

トヨタが販売している乗用車は現在10タイプあり、多様な車種があります。

  • コンパクト(5種)…アクア、ヤリスなど
  • ミニバン(7種)…アルファード、シエンタなど
  • セダン(6種)…カローラ、プリウスなど
  • ワゴン(2種)…カローラツーリング、カローラフィールダー
  • SUV(12種)…ハリアー、ランドクルーザーなど
  • スポーツ(5種)…コペンGR SPORT、スープラなど
  • センチュリー(2種)…センチュリー、センチュリー(セダンタイプ)
  • GR/GR SPORT(9種)…GR86、ヤリスクロスGR SPORTなど
  • 軽自動車(3種)…ピクシスエポックなど
  • 小型モビリティ(3種)…C+walkシリーズなど

幅広いラインナップのトヨタ車ですが、中古車ではプリウスが人気です。

中古車価格は30万円~650万円ほど。

セダンタイプで運転がしやすい走行性とハイブリット性能が高く燃費もよいことから、中古車市場でも人気が高い車種となっています。

SNSには「認定中古車だと安心して乗れる」「保証がしっかりしている」と高評価がたくさんありました。

ホンダ

ホンダが販売している乗用車は5タイプあり、全部で14の車種があります。

  • コンパクトカー(2種)…フィット、Honda e
  • ミニバン(3種)…オデッセイ、ステップワゴン、フリード
  • SUV(3種)…ヴェゼル、ZR-V、WR-V
  • ハッチバック・スポーツ(2種)…シビック、シビックTYPE-R
  • 軽自動車(4種)…N-BOX、N-WGNなど

ホンダの中古車で人気のモデルはN-BOXです。

中古車販売価格は、N-BOXで平均88.8万円、N-BOXカスタムで平均100.8万円ほどです。

軽自動車ながら両側スライドドアで乗り降りしやすく、荷物の載せおろしや小さいお子様のいるご家族でも使いやすい車種となっています。

SNSには「N-BOXは中古でも乗り心地がいい」「保証も付いていて安心」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/erioh_/status/1674788283153518596?s=20

日産

日産が販売している乗用車は現在7タイプあり、16車種がラインアップされています。

  • コンパクトカー(2種)…ノート オーラ、ノート
  • ミニバン/ワゴン(4種)…エルグランド、セレナなど
  • SUV(3種)…日産アリア、エクストレイル、キックス
  • スポーツ&スペシャリティ(2種)…NISSAN GT-R、フェアレディZ
  • セダン(1種)…スカイライン
  • 軽自動車(4種)…ルークス、デイズなど

日産の中古車で人気があるのはセレナです。

中古車販売価格は、平均93.9万円です。

ミニバンタイプで居室が広く、人数の多いファミリーやアウトドア好きの方におすすめの車種です。

SNSには「多機能のセレナを安く購入できた」「日産の中古販売店はアフターフォローが手厚い」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/moncherixxx1003/status/1734904478695076149?s=20
https://twitter.com/moncherixxx1003/status/1721448788022411382?s=20

スズキ

スズキで販売されている乗用車は5タイプあり、特に軽自動車のモデルが充実しています。

  • コンパクトカー(1種)…スイフト
  • ミニバン/ワゴン(4種)…ランディ、ソリオなど
  • SUV(3種)…イグニス、エスクード、ジムニーシエラ
  • スポーツ(1種)…スイフトスポーツ
  • 軽自動車(14種)…ジムニー、スペーシア、ラパンなど

スズキの中古車で人気があるのは、ジムニーです。

ジムニーの中古車販売価格の平均は79.4万円です。

軽自動車でありながら本格派のクロスカントリー4WDであるジムニーは、オフロード走行も可能な駆動力と操作性の高いインテイリアが魅力です。

SNSには「ジムニーはリセールバリューも高くておすすめ」「スズキ車は乗りやすい軽が多い」と高評価がたくさんありました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

・トヨタ…人気車種はプリウス、認定中古車の質が高い
・ホンダ…人気車種はN-BOX、認定中古車だと保証がついて安心
・日産…人気車種はセレナ、アフターフォローが手厚い
・スズキ…人気車種はジムニー、軽自動車のラインアップが豊富

中古車の選び方を失敗した人の口コミ

中古車の選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

購入後の故障が多くて失敗だった

R子

車体の色や車内のニオイなどが気になる

S美

安さで選ぶと、メンテナンス代が高くつくことも

中古車の選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

家庭の状況や使用用途に合った中古車を買うことが大切ですね。

買ってはいけないミニバン

買って良かった!後悔しない中古車の特徴や選び方は?

後悔しない・買ってよかったと思える、中古車の特徴や選び方を紹介します!

①車内空間と収納が広い

車内空間が広いと、長時間のドライブも快適に過ごすことができます。

足元の空間が広めに確保されていたり、リクライニングできるものも。

小さなお子様がいる家庭やキャンプなどのアウトドアに車を使用する場合は、たっぷり収納できるほうがいいですよね。

ただし乗る人数や荷物の量が少ないのに広すぎる車を買っても、空間を持て余すだけでしょう。

家族と乗車人数・荷物の量・よく使うシーンなどを想定しながら、用途にあった広さの車を選ぶことをおすすめします!

②デザインが好み

車内の広さや燃費の良さももちろん大切ですが、自分好みのデザインの車を購入したいですよね。

自分の好きなものに囲まれて生活したい、SNS映えしたいという思いからデザイン重視で車を選ぶ人も増えています。

中古車の中ではスズキのジムニーや日産のマーチなどが外装がかっこいい、カラーバリエーションが豊富という理由で人気!

コンパクトでかわいいデザインがいい、スタイリッシュでかっこいい車がいい、など自分の感性に合った車を選ぶと快適なカーライフを送ることができるでしょう。

③整備記録がしっかりしている

整備記録簿とは、その車が今までどんなメンテナンスをしてきたかを記録してあるものです。

大切に乗られてきた車であれば、適切な整備が行われていて記録もきちんと残されているはずです。

そのような中古車であれば、走行距離や年数に関わらず、状態がいいと言えるでしょう。

反対に、整備記録簿がない中古車はオーナーの管理がずさんであったり、意図的に整備記録が隠されている場合があるので注意が必要です。

    E子

    こんな特徴がついている中古車を選ぶと後悔しません!

    ・車内空間と収納が広い
    ・デザインが好み
    ・整備記録がしっかりしている

買うならどれ?おすすめの中古車を紹介!【ミニバン・軽自動車】

おすすめの中古車をミニバン・コンパクトカー・軽自動車ごとに、紹介していきます。

それぞれの特徴を比較して、自分に合った中古車を選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

ミニバン「トヨタ アルファード」

【引用:トヨタ公式ホームページ

全長/全幅/全高4,995/1,850/1,935(mm)
車両重量2,220kg
乗車定員7名
燃料消費率WLTCモード16.7km/L
新車価格(税込)5,598,000円~
中古車価格300~761.9万円(グーネット)

トヨタのアルファードは、洗練されたデザイン広々として快適な居室空間が特徴です。

ハイブリットモデルであれば燃費もよく、様々な運転支援機能で長距離ドライブでも楽に運転できます。

デザイン性が高く高級感のあるミニバンを求めている人は、トヨタのアルファードを選ぶことをおすすめします!

コンパクトカー「ホンダ シビック」

【引用:ホンダ公式ホームページ

全長/全幅/全高4.550/1.800/1.415(mm)
車両重量1,370kg
乗車定員5名
燃料消費率WLTCモード16.3km/L
新車価格(税込)3,240,600円~
中古車価格76.8~500万円(グーネット)

ホンダのシビックはスポーティなシルエットで、安定した走行性能が魅力です。

衝突回避センサーなどの安全性能がしっかりしているという特徴も。

運転がしやすく、スポーティなコンパクトカーをお探しの方におすすめの車種です。

軽自動車「スズキ ジムニー」

【引用:スズキ公式ホームページ

全長/全幅/全高3,395/1,475/1,725(mm)
車両重量1,040kg
乗車定員4名
燃料消費率WLTCモード16.6km/L
新車価格(税込)1,804,000円~
中古車価格12~398万円(グーネット)

スズキのジムニーは軽自動車でありながらオフロード走行が可能な運転性能と、デザイン性の高さから人気のある車種です。

中古車市場での人気が高く値下がりしにくいため、リセールバリューが高いという特徴も。

雪の多い地域やアウトドアでの運転をしたい方や、おしゃれな見た目の車がいいという方におすすめです。

A美

・ミニバンなら「トヨタ アルファード」
・コンパクトカーなら「ホンダ シビック」
・軽自動車なら「スズキ ジムニー」

などがおすすめです!

中古車を買う時によくある質問!

中古車を購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①中古車の買い替え時期は?

乗用車の平均使用年数は約13年と言われています。(自動車検査登録情報協会)

購入時点の年数や走行距離にもよりますが、保証が切れるタイミングや車検のタイミングで買い替えを検討する方が多いようです。

中古車はどうしても故障やトラブルが起きがちなため、定期的な点検やメンテナンスをしながら買い替え時期を検討していきましょう。

質問②中古車を購入するときのチェックポイントは?

自分が購入を検討している車体を確認する際に、大切なチェックポイントは以下のとおりです。

  • 車体の傷や凹みの有無
  • タイヤのメーカーや状態
  • 車内の汚れやニオイ
  • エンジンがスムーズに作動するか
  • 電装系パーツ(パワーウィンドウなど)の動作
  • エアコンの効き方やニオイ

中古車は、前のオーナーの使用状況によって車体の状態に大きな差が出ます。

購入後に後悔しないよう、細かいところまでしっかり確認することが大切です。

E子

・中古車の買い替え時期は、購入してから13年が目安!
・購入前に車体を細かくチェックすることが大切

まとめ

①〜⑤に当てはまる中古車は買ってはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 使用用途に合っていない
  2. 乗り心地が悪い
  3. 燃費が悪い
  4. 年式が古い
  5. 値段が安すぎる

購入前には、使用用途や燃費の良さ・デザイン・口コミなどを確認しておくことが大切です。

中古車にはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・機能・見た目など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

買ってはいけないハイブリッド車

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次