買ってはいけないグミはどれ?危険なメーカーの特徴は?口コミや無添加商品を紹介!

グミ

日常生活でよく食べる機会があるグミ

しかし数多くのメーカーが販売しているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまった経験はありませんか?

中には買ってはいけない商品もあるので、正しい情報を知って安全でおいしいもの選びたいですよね。

この記事では食べてはいけないメーカーや特徴について解説し、グミの選び方やおすすめの商品について紹介していきます。

目次

食べてはいけないグミの特徴4つ!

まずは、食べてはいけないグミの特徴を4つ紹介します。

購入する際は、以下の点に気をつけましょう。

  1. 値段が安すぎる
  2. 聞いたことがない海外のメーカー
  3. 自分の好きな味ではない
  4. 食品添加物が含まれている

①値段が安すぎる

値段が安すぎるグミは買わないほうがいいでしょう。

添加物が多く入っていたり、賞味期限が近かったりする場合があります。

また、製造元が曖昧なケースなどもあるため注意が必要です。

頻繁食べるものなので、自分のお財布と相談しながらコスパのいいグミを選ぶことをおすすめします!

②聞いたことがない海外のメーカー

聞いたことがない・あまり見たことがないグミは買わない方がいいでしょう。

海外のグミは、日本のものに比べて着色料や添加物が多く入っていることが多いです。

味や香りも海外の人向けに作られているので、口に合わないことも。

購入する際は、SNSやネットなどで口コミを確認してから安心できる商品を購入することをおすすめします!

③自分の好きな味ではない

グミは食感や味に違いがあるので、種類やメーカーによって合う・合わないがあるかもしれません。

せっかく買ったのに飲めないともったいないですよね・・。

果汁100パーセントのものや噛み心地に特徴があるものなど、さまざまなグミが販売されているので、自分の好みのものを見つけるといいでしょう!

④食品添加物が含まれている

食品添加物が入っているものは、発がん性など可能性があります。

食品添加物名影響
着色料発がん性
香料アレルギー反応が出る場合も
光沢剤アレルギー反応が出る場合も

購入前にパッケージなどを見ながら、安全なグミを選びましょう。

K子

4つの特徴に当てはまるグミは、買ってはいけません!

1.値段が安すぎる
2.聞いたことがない海外のメーカー
3.自分の好きな味ではない
4.食品添加物が含まれている

食べてはいけないグミのメーカーはある?

食べてはいけないグミのメーカーはあるのでしょうか。

UHA味覚糖・明治・カンロ・HARIBOのグミを紹介していきます。

メーカー名商品名
UHA味覚糖コグミ
明治果汁グミ
カンロピュレグミ
HARIBOゴールデンベア

UHA味覚糖

グミといえばUHA味覚糖を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

「おいしさは、やさしさ」の理念のもと、品質の高いグミが多く販売されています。

SNSには「甘いフルーティーな味が美味しい」「グミの美味しさは確実」と高評価がたくさんありました。

https://twitter.com/HRMVTC1995/status/1732962742850760866?s=20

明治

明治が販売している「果汁グミ」は、誰もが一度は見たことあるパッケージではないでしょうか。

果汁100パーセント使用で、子供も食べやすい固さのグミです。

SNSには「この世で一番美味しい」「固さがいい」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/mikan_tkg11/status/1731937425017188709?s=20

カンロ

カンロが販売している「ピュレグミ」は、すっぱいパウダーが癖になる味。

ハートの形も可愛くて、人気があります。

SNSには「まじ美味しい」「1番好き」などの意見があがっていました。

https://twitter.com/YkA03ehb7D4kxTN/status/1731672517004177865?s=20

HARIBO

HARIBOは、ドイツのお菓子メーカー。

世界で初めてグミを作った会社だと言われていて、日本でも有名です。

「ゴールドベア」は、カラフルな色と可愛いクマの見た目、人工甘味料不使用の美味しさで大人気!

SNSには「最高!」「噛みごたえがあって、眠気覚ましになる」などの意見があがっていました。

N美

メーカーによって様々な特徴があります!

成分や口コミなどを参考にしながら、自分に合ったグミを選びましょう!

グミの選び方を失敗した人の口コミ

グミの選び方を失敗した人の体験談や口コミを紹介します。

これから購入する人は、どんなことに気をつけたらいいのか、参考にするといいでしょう。

F美

まずい…。

R子

まずいと腹たつ。

S美

おいしくない。

グミの選び方を失敗した・後悔している、と投稿している人が思った以上に多くいますね・・。

自分に合ったグミを買うことが大切ですね。

買うならどれ?おすすめのグミを紹介!【人気・安さ】

おすすめのグミを3つ紹介します!

人気のものやコスパ重視の商品などに分けてまとめていますので、何を一番重視したいか、優先順位を決めてから選ぶと迷うことも少なくなるでしょう。

人気No.1「カンロ・ピュレグミ グレープ」

【引用:Amazon

ブランド ‎カンロ 
製品サイズ ‎2 x 10.5 x 14 cm; 336 g 
メーカーにより製造中止になりました ‎いいえ 
メーカー ‎カンロ 
利用シーン ‎誕生日 
商品の重量 ‎336 g

このカンロのピュレグミはすっぱいパウダーとグミの甘さのバランスがよく、とても人気の商品です。

ピュレグミには期間限定の味もあるので、季節によって色々な味が楽しめる点もおすすめです!

安さ重視「HARIBO・ハリボー ミニゴールドベアー ドラム 980g」

【引用:Amazon

ブランド ‎Haribo 
梱包サイズ ‎18.3 x 18.1 x 16.7 cm; 1.03 kg 
商品タイプ ‎グミ 
容器の種類 ‎バッグ 
メーカー ‎三菱食品 
利用シーン ‎パーティー 
商品の重量 ‎1.04 Kilograms 

HARIBOのハリボー ミニゴールドベアー ドラム 980gは、お馴染みのハリボーのグミが小袋に入っています

小さめのサイズで食べきりサイズで食べ過ぎ防止にもなり、コスパもいい商品なので、値段重視の方におすすめの商品となっています。

子供におすすめ!「不二家・アンパンマングミ」

【引用:Amazon

ブランド ‎不二家 
製品サイズ ‎15 x 19.8 x 9 cm; 537.99 g 
メーカーにより製造中止になりました ‎いいえ 
保存方法 ‎賞味期間:12ヶ月 
商品タイプ ‎グミ 
容器の種類 ‎バッグ 
メーカー ‎不二家 
商品の重量 ‎538 g 

この不二家のアンパンマングミはアンパンマンの形をしている、とても人気のある商品です。

食べやすい柔らかさと、ジューシーなぶどう味で、お子様のグミデビューにもピッタリ!

A美

・人気No.1は「ピュレグミ」
・安さ重視なら「ハリボー ゴールデンベア」
・子供におすすめなのは「アンパンマングミ」

などがおすすめです!

グミの保存方法や賞味期限は?

気になるグミの保存方法について紹介します。

  • 開封前は常温
  • 開封後は25℃前後での

保存することをおすすめします。

グミの成分であるゼラチンは40〜50℃で溶けてしまうため、特に夏場は注意が必要です。

湿度が高い状態で保存しているとカビてしまう可能性がありますので、見た目や匂いなどを確認してから食べるようにしましょう。

グミを買う時によくある質問!

グミを購入する際の疑問点やよくある質問についてまとめました。

質問①毎日食べてもいい?

グミを毎日食べる人もいると思いますが、健康に影響はないのか気になりますよね。

毎日過剰に摂取すると、以下のような影響があると言われています。

  • 虫歯
  • 肥満
  • 砂糖中毒

グミは砂糖が多いので、食べ過ぎはよくないでしょう。

しかしグミには、よく噛むことで満腹中枢を満たすことができるとも言われています。

グミは1日1袋(50g程度)を目安に食べることをおすすめします。

質問②ハードグミとソフトグミの違いは?

グミにはハードグミとソフトグミの2つの種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

種類特徴
ハードグミ弾力があり硬い食感
ソフトグミ柔らかい噛み心地で食べやすい
  • 硬い食感がいい方はハードグミを。
  • 柔らかい食感が好みの方はソフトグミを選ぶことをおすすめします。
E子

・グミは1日1袋(50g程度)を目安に
・硬めが好きな方はハードグミ、柔らかめが好みの方はソフトグミがおすすめ!

グミを安く買う方法は?

グミを安く買うための方法やセールの時期を把握しておきましょう!

チラシをチェック

近くのスーパーやお店などで安く売っていることがありますので、チラシなどをチェックしておきましょう。

お店によっては、○日はクレカ払いで5%オフ・○日にポイント2倍dayなどもありますので、お得に買える日に購入するのもいいでしょう。

グミはネット通販で買うべきと断言できる理由

グミはネット通販で買うことをおすすめします!

なぜなら、ネットだとまとめ買いセールをしていたりポイントが還元されることがあるからです・・!

  • まとめ買いができるので、その分安く購入できたり買い忘れを防ぐことができる
  • 送料無料で買える場合がある
  • 通販サイト独自のセール期間中に利用すると、ポイントが貯まるなどお得に購入できる(楽天市場のお買い物マラソンや、Amazonセールなど)

その為、グミはネットで買うことをおすすめします

A美

ネットでグミを買うと

・安く購入できる
・書い忘れを防げる
・送料無料になる
・ポイントが貯まる
・時間とコストが削れる

などのメリットがたくさん!

まとめ

①〜④に当てはまるグミは食べてはいけない!ということを覚えておきましょう!

  1. 値段が安すぎる
  2. 聞いたことがない海外のメーカー
  3. 自分の好きな味ではない
  4. 食品添加物が含まれている

購入前には、必要な容量や効果・口コミなどを確認しておくことが大切です。

グミにはたくさん種類があるので、迷いますよね・・。

値段・効果など、何を一番重視したいのか決めておくと、スムーズに選ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次