第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ

メニュ画像

第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)プレ大会特別支援学校部門大会を開催しました!

 令和3年3月11日(木)に特別支援学校部門プレ大会を開催しました。(新型コロナウイルス感染症防止のため、無観客開催。)

 

イベント内容

■開会式・閉会式

 ・生徒実行委員会の生徒22名が参加しました。

 ・司会進行、マイク・演台の消毒作業、共同制作作品の発表、エンドロール動画の発表を行いました。

 ・各担当業務について、学校で練習や準備をしていたことで、堂々とした発表をすることができました。

 

生徒実行委員会 開会式司会進行

生徒実行委員会 受付案内担当

 

■ステージ発表  ≪参加校 7校≫

 ・ダンス発表、楽器演奏、演劇など、各学校特色のある発表をしました。

 

■メッセージ甲子園  ≪参加校 12校≫

 ・テーマ【感謝~全国に「おおきに」を伝えよう】に沿った内容で、書道パフォーマンス、様々な人たちへのメッセージ、手話コーラスなど、各校でしっかり準備して考えた個性ある発表を行いました。

 

メッセージ甲子園【感謝~全国に「おおきに」を伝えよう】

 

■学校紹介パネル  ≪12校≫

 ・各校の紹介をパネル1枚程度で掲示しました。

 

 プレ大会に参加した生徒達からは、「高総文祭のイメージがもてた」「自分のやることが分かった」などの感想や、「もっと上手に発表したい」等の意欲が多く聞かれました。

 夏の本大会まで特別支援学校12校が協力して、本大会でより良いパフォーマンスが発揮できるよう準備を進めていきます。

 

共同制作作品 ※本大会に完成します!

 

令和3年03月25日 /  部門情報

ページのトップへ戻る