第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ

メニュ画像

第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)プレ大会弁論部門大会を開催しました!

1 概  要

 日 時  令和2年12月8日(火)~9日(水)

 場 所  高野山大学 黎明館

 日 程  12月8日(火) 登壇順抽選会・リハーサル・生徒交流会Ⅰ(高野山案内)

      12月9日(水)

        8:50~  開会式

        9:20~  基準弁論

        9:40~  競弁(12名)

       11:40~  審査発表・表彰・閉会式

       13:15~  生徒交流会Ⅱ(実施に向けた相談会)   

 

2 開会式

 来 賓  平野 嘉也様(高野町長)

 審査員  佐藤 和正先生・家田 荘子先生・早坂 豊司先生・宮下 和己先生

 

 

3 感染予防対策

 ・参加者全員2週間前からの健康観察票提出

 ・入口での検温及び消毒の徹底

 ・聴衆の座席指定

 ・動線の配慮

 ・競弁中、弁士ごとに演台の消毒

 

4 審査結果

 第1位 高野山高等学校 山下 花

 

 

5 和歌山大会に向けて

 今回はコロナの感染予防のため一般観衆はなしでの開催と致しました。しかし、聴衆には高野山高校の生徒に聞いていただき、わかやま大会を想定して運営を行いました。無事にプレ大会を終えると共に、色々な気付きや課題もありました。それらを解決して本大会では70名を越える全国の弁士、そして聴衆の皆さまをお迎えしたいです。

生徒実行委員長 木村 観音(高野山高等学校)

 

令和2年12月14日 /  部門情報

ページのトップへ戻る