第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ

メニュ画像

きいちゃんNAVI

map

地図上のきいちゃんを押すと、開催会場である各市町と開催部門の紹介が表示されます。

和歌山市

全国高等学校総合文化祭の開会行事や多くの部門大会が行われる、和歌山市。和歌山市の歴史は長く、「日本書紀」や「古事記」の神話にも登場します。貴志川線の「たま電車」や加太さかな線の「めでたい電車」、四季折々の景色を楽しめる和歌山城に万葉歌人ゆかりの地である和歌の浦の景観など、心が惹かれる観光スポットがたくさんあります。また、豊かな自然を守りつつ、近年は大学誘致や図書館建設などを行うことで市の活性化に取り組んでいます。皆様も是非和歌山市の魅力に触れてみてください。

和歌山市 奠供山より干潟

和歌山市での開催部門

―開会行事―
総合開会式
パレード
―規定部門―
合唱
吹奏楽
器楽・管弦楽
日本音楽
吟剣詩舞道
郷土芸能
美術・工芸
百人一首
新聞
―協賛部門―
特別支援学校

橋本市

橋本市は和歌山県北東部に位置し、紀の川や豊かな自然に囲まれ古くから高い文化を築いてきた街です。2016年に世界遺産に追加登録された高野参詣道の一つである「黒河道(くろこみち)」や「苅萱(かるかや)物語」ゆかりの寺である「学文路(かむろ) 苅萱堂(かるかやどう)」など歴史を感じられる観光スポットには多くの観光客が訪れています。また日本一の生産量を誇るパイル織物や紀州へら竿など100年以上の伝統をもつこれらの名産品は橋本市の誇りとなっています。平核無柿(ひらたねなしかき)、富有柿(ふゆうがき)、巨峰、親鳥(ひねどり)などの特産品も有名です。

橋本市 へらざお

橋本市での開催部門

―規定部門―
写真

有田市

有田市は山、川、海に囲まれた、温暖で自然豊かな市です。その恵まれた環境から、特産品は、山の幸、海の幸を問いません。400年以上の歴史を持つ「有田みかん」の花が山一面に美しく咲き、有田市が日本一の漁獲量を誇るタチウオが、港でキラキラと光を反射します。また、その温暖な気候風土により除虫菊の栽培に成功し、有田市は「蚊取り線香発祥の地」となりました。
有田市は歴史と自然が香る素敵な市です。

有田市 みかん畑

有田市での開催部門

―規定部門―
文芸

御坊市

御坊市は和歌山県の中部に位置する中核都市です。周囲を山と海で囲まれていて、特産品には釜揚げしらすや、金山寺味噌があります。
毎年、10月4、5日には日高地方最大の祭典「人を見たけりゃ御坊祭」と言われている「御坊祭」が行われており、毎年3万人以上の見物客を集めています。また、御坊市内には江戸時代に「本願寺日高別院」を中心にして形成され、栄えた寺内町もあり、歴史を感じながら散策することも可能です。

御坊市 御坊祭

御坊市での開催部門

―規定部門―
英語

田辺市

田辺市は近畿地方で一番面積が大きい市です。「熊野古道」や「熊野本宮大社」、「鬪雞(とうけい)神社」などの世界遺産があることで知られています。夏は「田辺祭」、秋は「弁慶まつり」などの祭りで賑わい、冬は「川湯温泉」や「龍神温泉」といった温泉で疲れを癒すことができます。そして、ナショナルトラスト運動で有名な「天神崎」があります。その生物種の豊かさ、自然の美しさは貴重な財産です。また、数多くの偉人のゆかりの地でもあります。世界的な博物学者である南方熊楠(みなかたくまぐす)がその一人で、田辺市には「南方熊楠顕彰館」があります。

田辺市 天神崎

田辺市での開催部門

―規定部門―
演劇
マーチングバンド・バトントワリング
自然科学

紀の川市

紀の川市は「フルーツ王国」とも呼ばれ、はっさくや柿、桃、いちじくなど全国トップクラスの生産高を誇る果物がたくさんあり、特に桃は「あら川の桃」という良質なブランド桃が全国的にも有名です。これらの特産物を求めて、日本有数の産直市場である「めっけもん広場」には、県内外から多くの人が訪れます。他にも、世界初の全身麻酔による乳がん摘出手術に成功した華岡青洲を顕彰して建てられた「青洲の里」や、三毛猫のたまが駅長を務める「貴志駅」など、魅力がたくさん詰まった町です。

紀の川市 盛り合わせとぷるぷる娘

紀の川市での開催部門

―規定部門―
自然科学
―協賛部門―
軽音楽

かつらぎ町

かつらぎ町は和歌山県の北東部に位置し、北に和泉山脈、南に紀伊山地を仰ぎ、町の中心部を紀の川が東西に流れています。和歌山県屈指のフルーツ王国で、みかんや柿、梅だけでなく、シャインマスカット、ぶどう、桃、栗などのたくさんのフルーツが栽培されており、季節ごとにフルーツ狩りを楽しむことができます。町北部の四郷(しごう)という地区は「串柿の里」として有名で、その風景は晩秋の風物詩として全国に知られ、訪れるたくさんの人々を楽しませています。

かつらぎ町 くしがきの里

かつらぎ町での開催部門

―規定部門―
放送

高野町

高野町は、和歌山県北東部に位置しており、貴重な文化財・建造物・名所が数多く存在する町です。なかでも、高野山は弘法大師(空海)が唐の明州の浜から投げた三鈷杵(さんこしょ)が高野山の一本の松の木にかかっているのを見つけ、この地こそ真言密教にふさわしい地であると判断し、この山を開かれました。また、高野山は2004年にユネスコの「世界文化遺産」に登録され、2015年には開創1200年を迎えました。宗教行事や瞑想体験、写経、華道を体験することもできます。

高野町 根本大塔

高野町での開催部門

―規定部門―
弁論

白浜町

白浜町は和歌山県の南部に位置する町です。現在、白浜町にあるアドベンチャーワールドには日本で一番多い6頭のパンダが飼育されていて、令和2年11月22日に赤ちゃんパンダも誕生しました。他にも、夕日の名所として知られている「円月島」や白くてさらさらな砂で有名な「白良浜(しららはま)」などがあります。白良浜はハワイの「ワイキキビーチ」と姉妹浜になっていて、全国有数の美しい浜の一つです。どちらも見るだけでとても癒やされる最高の絶景なので、是非足を運んでみてください。

白浜町 白良浜

白浜町での開催部門

―規定部門―
書道

那智勝浦町

那智勝浦町は日本一の落差(133m)を誇る「那智の滝」で知られています。
また、世界遺産である「熊野古道」の中でも代表的なスポットである「大門坂」からは、熊野古道の歴史と自然を味わいながら熊野那智大社や西国三十三所の第一番札所である「那智山青岸渡寺」までの道のりを楽しめます。
 温泉地としても有名で、気軽に楽しめる足湯や洞窟に湧き出る温泉を那智勝浦の海を眺めながら堪能できます。
さらに、はえ縄漁による生まぐろの水揚げ量は日本一で、町内では気軽にまぐろを食べられるほか、毎年1月には「まぐろ祭り」が行われています。

那智勝浦町 那智山春景

那智勝浦町での開催部門

―規定部門―
囲碁
将棋
ページのトップへ戻る