第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ
開幕まであと

メニュ画像

大会概要

趣旨

 全国高等学校総合文化祭は「文化部のインターハイ」と呼ばれ、芸術文化活動に取り組む高校生が日頃の成果を披露する、高校生最大の文化の祭典です。高等学校教育の一環として、高等学校生徒に芸術文化活動の場を提供することにより、芸術文化活動への参加意欲を喚起し、創造的な人間育成を図るとともに、芸術文化活動を通じて、全国的、国際的規模での生徒相互の交流・親睦を図ります。

 

主催

文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟、和歌山県、和歌山県教育委員会、和歌山市、和歌山市教育委員会、橋本市、橋本市教育委員会、有田市、有田市教育委員会、御坊市、御坊市教育委員会、田辺市、田辺市教育委員会、紀の川市、紀の川市教育委員会、かつらぎ町、かつらぎ町教育委員会、高野町、高野町教育委員会、白浜町、白浜町教育委員会、那智勝浦町、那智勝浦町教育委員会、和歌山県高等学校文化連盟

 

後援(予定)

全国都道府県教育長協議会、全国高等学校長協会、和歌山県高等学校長会、和歌山県特別支援学校長会、和歌山県私立中学高等学校協会、報道機関

 

開催時期

令和3年7月31日(土)~8月6日(金) 7日間

 

開会行事

総合開会式、パレード

 

開催部門

規定部門(19部門)

演劇、合唱、吹奏楽、器楽・管弦楽、日本音楽、吟詠剣詩舞、郷土芸能、マーチングバンド・バトントワリング、美術・工芸、書道、写真、放送、囲碁、将棋、弁論、小倉百人一首かるた、新聞、文芸、自然科学

協賛部門(3部門)

特別支援学校、英語、軽音楽

 

国際交流事業

海外から高校生を招へいし、総合開会式への参加、開催県高校生との文化交流等を実施します。

 

会場

和歌山市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、かつらぎ町、高野町、白浜町、那智勝浦町

 

第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会 大会基本方針

 

  • デザインガイド
  • マスコットキャラクター
ページのトップへ戻る