第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ

メニュ画像

大会PRイベント(令和3年4月11日)

 4月11日(日)、スーパーセンターオークワセントラルシティ和歌山店にてPRイベントを開催しました。

 

 

 私たち生徒企画委員会委員は、きいちゃんとそのアテンド、缶バッジ作成体験コーナーの運営、広報グッズ配布などの役割に分かれ、それぞれの仕事を担当しました。広報グッズに関しては、想定を超えて多くの方々に配布することができ、午前中だけでほとんどのグッズがなくなってしまいました。

 

 

 私はきいちゃんのアテンドを担当しましたが、きいちゃんと一緒に店内を歩いていると、子どもたちを始め多くのお客様に「きいちゃん!」と声をかけていただき、たくさんの方とお話しすることができました。

 普段は緊張してしまったり、素通りされてしまうことを恐れたりして自ら挨拶することは苦手なのですが、今回のイベントでは、積極的に挨拶することができました。おそらく、今まででいちばん素敵に挨拶できたと思います。

 時々、お声掛けしても何も返って来ず、声を飲み込んだりもしましたが、それ以上に笑顔で会釈してくださった方やちぎれそうなほど手を振ってくれた子ども達の温かみに触れることができ、とても温かな気持ちになりました。

 手の空いた委員がきいちゃんの通路を確保してくれたり、写真撮影の準備を手助けしてくれたりして、また委員同士でも準備から運営、片付けに至るまでお互いに支えあってスムーズにイベントを作り上げることができました。

 缶バッジ作成体験コーナーでは、お客様が入れ替わるごとに機械レバーなど手に触れる部分を消毒するなど、感染症対策を徹底した上で運営し、主に子ども達に大人気のコーナーとなりました。嬉しそうな子ども達の顔が印象的でした。

 

 

 また、当日は和歌山商業高校と星林高校の吹奏楽部さんにも演奏のご協力いただきました。大会テーマソングやジブリメドレー等の演奏をしてくださり、店内には素敵な音色が響き渡っていました。

 

     

 

 お越しくださった皆様、素敵な演奏をして下さった両校吹奏楽部の皆様、開催場所のご提供などイベントに多大なるご協力をくださったオークワの皆様、その他本イベントに携わってくださったすべての皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

記録:広報イベント部会 出口 心彩(桐蔭高等学校)

 

令和3年04月22日 /  生徒実行委員会

ページのトップへ戻る