第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ
開幕まであと

メニュ画像

第9回生徒企画委員会 国際交流部会の活動内容を報告します

 今回の活動ではまず、9月6日(日)に行われる委嘱状交付式について話し合いました。交付式では私達、国際交流部会が中心となって運営をさせてもらえることになったので、当日必要となる役割は何か、人数はどれくらい必要かなど様々なことを想像しながら準備を進めました。

 

 また、交付式後に国際交流部会で行う新規メンバーとのアイスブレイクも考えました。新規メンバーの皆さん期待しておいてください!

 

 さらに、来年度和歌山に来て頂く海外招へい国の皆さんとめぐるオリジナル高野山ツアーの案内ポイントの決定やおもてなしの気持ちを込めた横断幕のデザインなども話し合いました。

 

 今回の活動は時間も長く、たくさんの議題について話し合うことができ大変有意義な時間になりました。開催まで1年を切った紀の国わかやま総文2021が多くの人の心に残る大会になるように、そして人々の心を照らす希望の大会となるようにこれからも生徒企画委員会全員で頑張って行こうと思います!!

 

記録:前冬磨(開智高等学校)

 

 

令和2年08月11日 /  生徒実行委員会

ページのトップへ戻る