第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ
開幕まであと

メニュ画像

第7回生徒企画委員会 総務部会の活動内容を報告します

こんにちは!!「紀の国わかやま総文2021」総務部会です!

 

私たち総務部会は約3ヶ月ぶりに集まることができました。自粛中はメールでやりとりをしてきましたが、ソーシャルディスタンスを保ちながら、みんなで話し合いをすることで、メールでは伝えきれなかったことも伝えられ順調に進めることができました。

 

今回の活動では主に接遇研修と「おもてなし弁当」の内容について話し合いをしました。

接遇研修は、私たち総務部会が司会進行を担います。そこで、接遇研修に参加して頂く方々に研修のあとアンケートを取らせていただき、その結果を参考にプレ大会用の「おもてなしマニュアル」を作成する予定です。参加される方からの素敵なご意見をお待ちしています!研修内容も素晴らしい内容となっていますのでご期待下さい!!

おもてなし弁当は5種類のお弁当を作る予定です。自粛中にメールで話し合い、お弁当のテーマ、コンセプトを決定しました。今回は、それぞれの弁当に入れるおかずや食材について、事前にメールで送っていた「皆が入れたいもの」を元に話し合いました。「このおかずを入れたい」と思っても、安全面を考えると入れられないということがあり、思ったように進まなかったのですが、みんなでどうしたらいいのか解決策を出し合い進めました。今回出た案を元にしながら、今後もお弁当の内容を考えていきたいと思います。

 

私たち総務部会では、皆様に「明日に響く わの心」をテーマとした「おもてなし」を届けられるよう力を尽くしていきます。

 

記録:廣原恭佳(星林高等学校)

 

令和2年06月19日 /  生徒実行委員会

ページのトップへ戻る