第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」

トップへ
開幕まであと

メニュ画像

第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)プレ大会囲碁部門大会を開催しました!

1 概  要

 日 時  令和2年8月28日(金)~29日(土)

 場 所  和歌山市南コミュニティセンター

 日 程  28日  9:25~ 開会式

           9:30~ 秋季大会(1回戦~4回戦)

      29日  9:20~ 秋季大会(5回戦~6回戦)

          13:00~ プレ大会(9路盤、5回戦)

          15:30~ 閉会式

 

2 秋季大会

 男女個人戦、男子団体戦、認定戦を行いました。

個人戦成績

  男子 第1位 崎山 隼   (開智高等学校)

     第2位 田中 歩   (耐久高等学校)

     第3位 井戸端 瑶  (耐久高等学校)

  女子 第1位 橋本 優稀  (向陽高等学校)

     第2位 魚﨑 美幸  (有田中央高等学校)

     第3位 寺前 絵玲菜 (市立和歌山高等学校)

 

団体戦成績

  男子 第1位 耐久高等学校

     第2位 向陽高等学校

 

3 プレ大会

 30名が参加して、9路盤で5回対局しました。

 スイス方式で順位を決定しました。

成績

  第1位 崎山 隼  (開智高等学校)

  第2位 橋本 優稀 (向陽高等学校)

  第3位 小畑 晃大 (向陽高等学校)

 

4 生徒実行委員会

 5校から14名の生徒実行委員が集まり、新委員長と副委員長を決定し、引き継ぎをしました。

 また、本大会に向けての準備や役割分担について話し合いました。

 

5 和歌山大会に向けて

 今回のプレ大会では普段の様式とは少し異なって行われたため、新鮮な気持ちで楽しめました。

 私たち実行委員会は、来年の総合文化祭にむけて着々と準備を進めています。皆様が安心して和歌山で囲碁が打てるように努めています。来年皆様と盤上で会えることを楽しみにしています。

向陽高等学校 3年 小畑 晃大

 

 久しぶりの大会なおかつスイス方式で気分新たに対局できました。スイス方式はトーナメントより、対局相手を予想しにくいので、直前までのスリルも魅力的だと思いました。みなさん、来年2021年に和歌山で会いましょう!

向陽高等学校 1年 橋本 優稀

 

コロナ対策をしながら対局しました。

生徒実行委員会を開きました。

9路盤での対局 勝負が早いので、気が抜けません。

令和2年09月14日 /  部門情報

ページのトップへ戻る